Chill Out Lounge : 音楽一覧

Phil Mison(フィル・ミソン):Cantoma(カントマ)名義で知られるチルアウト界の重鎮PhilMison 150x150

Phil Mison(フィル・ミソン):Cantoma(カントマ)名義で知られるチルアウト界の重鎮

プロフィールPhil Mison(フィル・ミソン)はイギリス出身。UKバレアリック・シーンを牽引し続ける第一世代。199...

記事を読む

Stephane Pompougnac(ステファン・ポンポニャック):ラウンジ界の大物DJでHôtel CostesシリーズのDJStephanePompougnac 1 150x150

Stephane Pompougnac(ステファン・ポンポニャック):ラウンジ界の大物DJでHôtel CostesシリーズのDJ

プロフィールStephane Pompougnac(ステファン・ポンポニャック)は1968年、フランス出身。最初の仕...

記事を読む

Cafe del Mar Dreams 9の紹介と感想cafedelmarDreams9 150x150

Cafe del Mar Dreams 9の紹介と感想

Cafe del Marの中のDreamsシリーズ第9弾。このDreamsシリーズのコンセプトが少しわからなくなってきている…。どちらかというとエピックな抒情的で、壮大な感じというイメージでいたが、いつの間にアコースティックな感じになったんだろうか。とにかく地味だ。

記事を読む

Cafe del Mar Ibiza Classics 3の紹介と感想CafedelMarIbizaClassics3 150x150

Cafe del Mar Ibiza Classics 3の紹介と感想

Cafe del Mar Ibiza Classics 3はタイトルの通り、イビサで流れていたチルアウトを選曲している。クラシックと呼ぶのにふさわしい曲が多い。懐かしい曲が多い。

記事を読む

Chicane(シケイン):チルアウトからトランスまで幅広い音楽性をもつアーティストChicane 150x150

Chicane(シケイン):チルアウトからトランスまで幅広い音楽性をもつアーティスト

プロフィールもともとはNick BracegirdleとLeo ElstobではじめたDisco Citizenが始まり。 ...

記事を読む

Bliss(ブリス):デンマークを拠点にする多国籍チルアウト・バンドbliss 150x150

Bliss(ブリス):デンマークを拠点にする多国籍チルアウト・バンド

デンマーク出身のバンドで、バンドのメンバーはデンマーク、スウェーデン、ギニア・ビサウ出身の国際的なチルアウト・バンド。メンバーはDJでプロデューサーのSteffen Aaskoven、クラシックの勉強を積んだMarc-George Andersen、ボーカルとしてAlexandra HamnedeとTchandoのカルテット。

記事を読む

Lamb(ラム):マンチェスター出身のブリストル系トリップ・ホップ・バンドLamb WhatSound

Lamb(ラム):マンチェスター出身のブリストル系トリップ・ホップ・バンド

プロフィールLambはマンチェスター出身のプロデューサーAndy Barlow(the Hipoptimistとしても知られ...

記事を読む

NO IMAGE

美しき曲たち ワールドでファンタジックな音色

ここで取り上げるアーティストたちのジャンルは何かというと、適切なのがないというのが実情ではないかと思う。 大雑把にはニューエイジ、ワールド、イージーリスニングで括られる。しかし、なんか違うような気がする。

記事を読む

Lenny Ibizarre(レニー・イビザール):バレアリック・チルアウトの大物DJ・プロデューサーLennyIbizarre 150x150

Lenny Ibizarre(レニー・イビザール):バレアリック・チルアウトの大物DJ・プロデューサー

Lenny Ibizarre(レニー・イビザール)は1972年生まれで、デンマークのコペンハーゲン出身。本名はLennart Krarup。1990年にイビサに旅行し、その魅力に取りつかれた。1997年にリリースしたアンビエント・コレクション・シリーズで注目を浴びた。同じ年には12のアルバムのプロデュースもしている。

記事を読む

Cafe del Mar Chillwave 2の紹介と感想CafeDelMarChillwave2 150x150

Cafe del Mar Chillwave 2の紹介と感想

コンパイルと、最後のミックス3曲はGelkaによる。Cafe del Mar Musicのアーティストらしい選曲。収録曲がとても多いのもうれしいアルバム。

記事を読む