The Classic Chillout Album 2の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

Chill Out と Lounge
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

このアルバム

No1同様にコンセプトがないため、アルバムとしての評価は低くした。しかも、各曲ともダイジェスト版である。

それなりに、有名どころのチル・アウト・アーティストの曲が入っている。必ずしも、全ての曲がチル・アウト・アーティストの手によるものではない。

Chicaneを2曲入れているのは、ChicaneのアルバムをディストリビュートしているのがSonyだからしょうがないとしても、DISC2の1曲目はトランスだぞ!?。

やはり変なアルバムである。

※この系統の音楽で他のアーティストを探したい場合は「チルアウトとラウンジとは」が多少なりとも参考になると思います。

スポンサーリンク

曲目

sonychillout2
The Classic Chillout Album
Album Title :
“The Classic Chillout Album 2”
2001
Label : Sony Music TV

AmazonでThe Classic Chillout Albumを探す

DISC1
artist / title
1 Goldfrapp / Lovely Head
2 Moby / Why Does My Heart Feel So Bad
3 Manuel Franjo / Solo Por Tu Amor
4 Joolz Gianni & Ty Unwin / Gymnopedie No.1
5 Leftfield / Melt
6 Electribe 101 / Talking With Myself
7 Martin Taylor / Green Lady
8 Stan Getz / Street Tattoo
9 Past Present Organisation / Beautiful
10 William Orbit / In A Landscape
11 Sade / No Ordinary Love
12 José Padilla / Que Bonito
13 Oliver Shanti & Friends / Sacral Nirvana
14 Chicane / Low Sun
15 Robin Youngsmith / Before Moonlight
16 Craig Pruess / Pictures
17 Chris Winter / Close Cover

DISC2
artist / title
1 Chicane / Don’t Give Up
2 Dido / Here With Me
3 Salt Tank / Angels Landing
4 Pierre Belmonde / Fur Elise
5 Jo Breezer / Venus And Mars
6 St. Etienne / Only Love Can Break Your Heart
7 Arnage / Rejouissance
8 Craig Pruess / Jupiter
9 Kate Williams / Girl Next Door
10 Moby / My Weakness
11 Jan Hammer / Crockett’s Theme
12 Rod D / Clubbed To Death
13 Energy 52 / Cafe del Mar
14 Utopia / Love Theme
15 Julee Cruise / Falling
16 Ennio Morricone / Gabriele’s Oboe
17 BBC Concert Orchestra / Blue Planet

アルバムの評価

★★★★☆☆☆☆☆☆
【評価の内訳】2.0
【構成・バランス】E=0
【飽きのこなさ】C=1
【曲の好み】Av.1.0
Aランク:
 Disc1:-
 Disc2:-
Bランク:
 Disc1:1曲目、2曲目、3曲目、4曲目、5曲目、6曲目、7曲目、8曲目、9曲目、10曲目、11曲目、12曲目、13曲目、14曲目、15曲目、16曲目、17曲目
 Disc2:1曲目、2曲目、3曲目、4曲目、5曲目、6曲目、7曲目、8曲目、9曲目、10曲目、11曲目、12曲目、13曲目、14曲目、15曲目、16曲目、17曲目

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました