Talvin Singh

コラム:Chill Out と Lounge

美しき曲たち ワールドでファンタジックな音色

ここで取り上げるアーティストたちのジャンルは何かというと、適切なのがないというのが実情ではないかと思う。 大雑把にはニューエイジ、ワールド、イージーリスニングで括られる。しかし、なんか違うような気がする。
Worldbeat

Talvin Singh / Jajoukaの紹介と感想

このアルバム きわめて民俗的、そして呪術的なアルバムだ。その独特の世界観は、日本では滅多に接することの出来ないものであるのは確かである。 このアルバムはUK在住インド系2世で、タブラ奏者、ミキサー、プロデューサーのタルヴィン・シ...
コンピレーション・アルバム

Trance Planet 5の紹介と感想(おススメアルバム)

このアルバム トランスのコンピレーションではない。 字は異なるが発音は同じの、"またがる""横切って"という意味合いの接頭語"Trans"に引っかけた名前ではないだろうか。 そうなら、"地球をまたがる"音楽を集めたコンピレ...
Chill Out と Lounge

Cafe del Mar 6 の紹介と感想(超おススメアルバム)

Cafe del Marシリーズのコンパイラーを長く続けてきたJose Padilla最後の作品。これを機に、Jose PadillaはCafe del Marを去る。その理由は『あまりに有名になりすぎたから』。