Slow Train

Chill Out と Lounge

Cafe Mambo 2006の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

このアルバム 派手な展開がないというのは前作同様だ。何よりも飽きが来にくいのが、このシリーズの特徴なのかもしれない。 大味な音が好き、という人にとっては物足りない部分があるかもしれないが、とても味のあるコンピレーションである。聞...
Chill Out と Lounge

Buddha Bar 6の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

「やっぱり、Ravinはいい...」この一言に尽きる。1枚目が再生、2枚目が喜びをイメージしているようだ。1枚目がREAL IBIZA 7と数曲重なっており、チルアウトとラウンジが如何に近いものかを印象づけてくれる一枚である。
Chill Out と Lounge

Hotel Costes 7の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

このアルバム Hotel Costes(ホテル・コスト)第7弾。 シリーズの中でもトータルバランス、曲の質がとてもよいアルバムの一つ。チルアウトな感じもあるのは、このシリーズの3作目と同じ。 飛び抜けた曲はないが、ほどよく...
Chill Out と Lounge

Hotel Costes 6の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム Hotel Costes(ホテル・コスト)第6弾。 前半の展開は、いまいち。後半に行くに従ってよくなっていく。 1曲目:高音域のピアノの音で始まる。その旋律は若干緊張感を強いられる。だが、決して尖っている音で...
Chill Out と Lounge

Luftkastelletの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム Music For Dreamsはチルアウト・レーベルであることを謳っている。 個々のアーティストの曲はチルアウトといえるものが多いが、コンピレーションアルバムにすると、ラウンジの香りがしてしまうから不思議である。...
Chill Out と Lounge

REAL IBIZA 7の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

REAL IBIZA(リアル・イビサ)の第7弾。このアルバムに収録されている曲は、以下をみれば分かるが、様々なコンピレーションでも使われているものが多い。ということは、非常にオイシイ一枚といえる。
タイトルとURLをコピーしました