Sleepthief

コラム:Chill Out と Lounge

美しき曲たち ワールドでファンタジックな音色

ここで取り上げるアーティストたちのジャンルは何かというと、適切なのがないというのが実情ではないかと思う。 大雑把にはニューエイジ、ワールド、イージーリスニングで括られる。しかし、なんか違うような気がする。
Worldbeat

Sleepthief / Labyrinthine Heartの紹介と感想

最初にリリースされたのは2009年。その後、未収録の曲を何曲か追加して、2015年に再リリース。聞くなら、再リリース版をお勧めする。理由は単純。13曲目と14曲目が新たに収録されたからである。
Worldbeat

Sleepthief / Dust & Cloud : Remixesの紹介と感想

このアルバム リミックスが6曲。ここはやはりベースとなる1曲目でしょう。 ボーカルを取るPhildelはイギリスのシンガー・ソングライター。名前は中国人の父とアイルランド人の母の名、Philip and Dellaからだという...
Worldbeat

Sleepthief / The Dawnseekerの紹介と感想(超おススメアルバム)

このアルバム デビューアルバムであるが、ヴォーカル陣が豪華!!! 3曲目のNicola HitchcockはMandalayで知られる。 4曲目のKyoko BaertsoenはLunascapeで知られる。 5曲目のKirst...
Worldbeat

Beauty 2の紹介と感想(超超おススメアルバム)

このアルバム 前作に続いて。こちらの方は歌ものが多い。 Enigma、Delerium、Balligomingo、Conjure Oneが好きな人には絶対のおススメ。 この系統の代表的な人気アーティストを集めたコンピ。Sl...
Worldbeat

Beauty 1の紹介と感想(超おススメアルバム)

Enigma、Delerium、Balligomingo、Conjure Oneが好きな人には絶対のおススメ。この系統の代表的な人気アーティストを集めたコンピ。Sleepthief、Amethystium、Blue Stoneといった有名どころが収録されているのもうれしい一枚となっている。