リドリー・スコット

1) 刑事・探偵

映画「オリエント急行殺人事件」(2017年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

アガサ・クリスティとエルキュール・ポアロ 原作はアガサ・クリスティによって1934年に発表された「Murder on the Orient Express」です。 日本語での初訳の題名は「十二の刺傷」でした。その後、題名は「オ...
01. 歴史映画やスペクタクル映画

映画「ロビン・フッド」(2010年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

ロビン・フッド誕生を描いた映画である。ロビン・フッドは中世イングランドの伝説上の義賊。弓の名手で、イギリスのノッティンガムのシャーウッドの森に住むアウトロー(法の保護外の者)集団の首領とされる。

04. SF,IF戦記,スチームパンク,レトロフューチャー

映画「ブレードランナー」(1982年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

今となってはSFの名作と言われる作品だが、公開当初はひどい興行成績だった。日本では極端な不入りで早々に上映が打ち切られてしまったという。

01. 歴史映画やスペクタクル映画

映画「グラディエーター」(2000年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

大ざっぱに言えば、権力闘争に敗れたものが、どん底からはい上がり、かつての政敵と対決する物語。少し正確に言うと、権力闘争は行われていない。一方の策略によって、もう一方が敵対する意思すらないのに蹴落されるというもの。

01. 歴史映画やスペクタクル映画

映画「キングダム・オブ・ヘブン」(2005年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

リドリー・スコットが言いたかったのは、最後のテロップに書かれている、「...1000年たっても状況は変わっていない...」といった内容のところだったのではないか。

タイトルとURLをコピーしました