Sacred Spirit

コラム:Chill Out と Lounge

美しき曲たち ワールドでファンタジックな音色

ここで取り上げるアーティストたちのジャンルは何かというと、適切なのがないというのが実情ではないかと思う。 大雑把にはニューエイジ、ワールド、イージーリスニングで括られる。しかし、なんか違うような気がする。
New Age, Easy Listening

feel 1 the most relaxingの紹介と感想

それまで、日本には、こうしたニュー・エイジやイージー・リスニングに類する音楽のコンピレーションがなかったが、下地というのが出来上がっていたようで、リリースと同時に爆発的に売れた。以後シリーズ化する。
Worldbeat

Sacred Spirit / More Chants and Dances of the Native Americansの紹介と感想

このアルバム 前作で思いっきりがっかりさせてくれたが、本作は1作目に近いものになっており、ホッとする内容。 2作目のことはこの際だから忘れてしまいましょう。 グルーブ感は1作目の方があるので、1作目に比べればおとなしい感じ...
Chill Out と Lounge

Siddharta 3の紹介と感想(おススメアルバム)

このアルバム Siddharta(シッダールタ)シリーズ第3弾。ジャケットがものすごく怖い!! ただでさえ、Ravinの人相は良くないのに、ホラーチックなジャケットになって、とれもオドロオドロしい。ジャケットを見て買う人はまずい...
Worldbeat

Sacred Spirit / Sacred Spirit 2 Culture Clashの紹介と感想

このアルバム 第2作目。第1作目とは別人かと思うほどの内容。 第1作ではネイティブアメリカンのグルーブを感じることができたし、アメリカの大地の香りすら感じることができるほどの秀逸な内容だった。 それだけに、この落差には唖然...
Worldbeat

Sacred Spirit / Chants and dances of the native Americansの紹介と感想(超超おススメアルバム)

このアルバム ジャケットと題名からも分かるように、ネイティブ・アメリカンをモチーフにしたアルバムである。 ネイティブ・アメリカンとクラブミュージックを融合させた感じといえる。 アルバムコンセプトがハッキリしており、なおかつ...