Jose Padilla

Chill Out と Lounge

REAL IBIZA 9の紹介と感想(超超おススメアルバム)

REAL IBIZA(リアル・イビサ)の第9弾。復活してから第2弾。おススメのコンピレーション。収録されている曲の雰囲気といい、ジャケットの雰囲気といい、初期のREAL IBIZAそのままの雰囲気が保たれているのは驚異的だ。
アーティスト紹介

José Padilla(ホセ・パディーヤ):Chill out(チルアウト)を広めたCafe Del Marの伝説的DJ

言わずと知れた、Chill Out(チル・アウト)の神様で伝説的DJ。ホセ・パディーヤ(またはホセ・パディージャ)と読む。1955年スペインのバルセロナ生まれ。若い頃からDJとしてバルセロナで活躍をしていたが、都会の喧騒から離れるため、20才頃にイビサに渡る。
Chill Out と Lounge

Jose Padilla / Kata Rocksの紹介と感想(おススメアルバム)

久々の感のあるJose Padillaによるコンピ。アルバムのKata Rocks(カタ・ロックス)はタイのプーケットにあるリゾート。Jose PadillaやCantoma、Chris Cocoなどチルアウトの大御所の音が収録されている
バラード曲の一覧

2001年のバラード曲の一覧

'N Sync - Falling 'N Sync - Selfish 'N Sync - Something Like You Az Yet - Every Woman Backstreet Boys - Drowning ...
バラード曲の一覧

1999年のバラード曲の一覧

映画「シーズ・オール・ザット」や、アメリカのテレビ番組「ドーソンズ・クリーク」「サタデー・ナイト・ライブ」などで使われたSixpence None The Richerの「Kiss Me」がヒットした年。
Chill Out と Lounge

Jose Padilla / Adios Ayer (CD2 Maxi)の紹介と感想

このアルバム こちらのマキシは昼をイメージしているようだ。 ジャケットはオレンジで、CDの盤面には太陽が描かれている。 1曲目はCafe del Mar 6に収録されているバージョン。個人的にはこれに一番親しんでいるので、...
Chill Out と Lounge

Jose Padilla / Adios Ayer (CD1 Maxi)の紹介と感想

このアルバム アルバム「Navigator」からのシングルカット。 というよりは、すでにリリースされているCafe del Mar 6で有名になり、Jose Padillaの代表的な曲となっている曲のリミックス集。 マキシ...
Soundtrack(映画音楽)

イビサ・ドリーム(サントラ)の紹介と感想

このアルバム 原題「El Sueno De Ibiza」。日本未公開映画。 注目点は、このサントラを手がけているのがJose Padillaだということ。逆にそれ以外の売りはない。このサントラにしか収録されていないJose Pa...
Chill Out と Lounge

Cafe Soloの紹介と感想(おススメアルバム)

このアルバム 久々に御大Jose Padillaが旧Reactに戻ってきた。久々にというのは、Jose Padillaが手がけた初期のCafe del MarをリリースしていたのがReactなのだ。 今回のアルバムは、Chill...
Chill Out と Lounge

Buddha Bar 7の紹介と感想

このアルバム Buddha Bar(ブッダ・バー)の第7弾。 RavinとDavid Visanの共同でつくったらしいが、Ravinらしさはあまり感じない。 David Visanがからむと今ひとつ出来はよろしくないよう。...