ジョン・リス=デイヴィス

02. ファンタジー

映画「ロード・オブ・ザ・リング3/王の帰還」(2004年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

「王の帰還」の王とは、アラゴルンのことだ。ゴンドールの王の末裔でありながら、さすらいの人として生きてきたアラゴルンが、中つ国のために王としてゴンドールに帰還する。

02. ファンタジー

映画「ロード・オブ・ザ・リング2/二つの塔」(2002年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

「二つの塔」とは、サルマンの城オルサンクと、冥界の王サウロンの要塞バラド=ドゥアを意味している。フロドたちはこの二つの塔の放つ闇の力にのみこまれていくのか...。

02. ファンタジー

映画「ロード・オブ・ザ・リング1」(2001年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

闇の冥王サウロンは、世界を滅ぼす魔力を秘めたひとつの「指輪」を作り出した。残忍さ、邪悪さ、すべてを支配すつという欲望を、指輪に注ぎ込んだ。そして、中つ国は指輪の力をふるうサウロンの手に落ちていった

06. アドベンチャー

映画「インディ・ジョーンズ3-最後の聖戦」(1989年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

「インディ・ジョーンズ」シリーズは、もともとスピルバーグが007シリーズを作りたいとルーカスに提案したのが始まりだったという。

06. アドベンチャー

映画「インディ・ジョーンズ1/レイダース-失われた聖櫃(アーク)」(1981年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

神秘的な力を宿しているといわれる、モーセの「十戒」の石板を納めた聖櫃をめぐって、ナチスと考古学者インディアナ・ジョーンズが対立する冒険アクション。

タイトルとURLをコピーしました