Italo Lounge

Chill Out と Lounge

Chill Out Cafe 10の紹介と感想

このアルバム IRMA(イルマ)のChill Out cafeシリーズ第10弾。 1枚目がCD、2枚目はDVD。2枚目のDVDは余計。プロモーション・ビデオなのだが、どうせなら2枚組のCDの方がイイ。ただ、2枚目のDVDはVJに...
Bossa House / Brazilian House

Break n Bossa Chapter 4の紹介と感想

このアルバム Break n' Bossaシリーズ第4弾 相変わらずいろんなレーベルから集めてくれているのは頭が下がる。コンピレーションとはこうあるべきだと思う。 だけど、相変わらず強烈なパンチを持つ曲が入っていない。ま、...
Bossa House / Brazilian House

Break n Bossa Chapter 3の紹介と感想

このアルバム Break n' Bossaシリーズ第3弾 前作に比べると、収録されているレーベルの数が絞られている感じがある。が、それでも、多くのレーベルから収録されているので、ヨシとしよう。 さて、前作に続き、これまた日...
Bossa House / Brazilian House

Break n Bossa Chapter 2の紹介と感想

このアルバム Break n' Bossaシリーズ第2弾 いろんなレーベルから曲をチョイスしている。まさに、コンピレーションと呼ぶのにふさわしい。 暖かい、温かい、暑い。やっぱり、夏の音なんだねぇ。 曲のバリエーショ...
Bossa House / Brazilian House

Break n Bossa Chapter 1の紹介と感想

ボッサは、リズムは軽妙で、ボーカルは少し気怠いくらいがいい。そう思う。ボッサに関しては、私の場合ジャズと異なりリズムは生演奏でも何の問題もない。むしろ、打ち込みを多用されると、軽妙な感じが失われる感じがするくらいである。
Chill Out と Lounge

A Night in Riminiの紹介と感想

このアルバム 夜をイメージしているから、もっとシックな、ラウンジに近いミックスなのかと思っていた。 違うのね。 落ち着いて夜を過ごすというよりは、体を動かし動かしまくって、楽しみまくるというのが発想のようだ。 夜は、...
Chill Out と Lounge

A Day In Riminiの紹介と感想

このアルバム イタリア最大の避暑地RiminiをイメージコンセプトとしているミックスCD。 このA Day In Riminiと対をなすのがA Night In Riminiである。 前者が昼のRiminiをイメージして...
Chill Out と Lounge

Chill Out Cafe 9の紹介と感想(超おススメアルバム)

このアルバム IRMA(イルマ)のChill Out cafeシリーズ第9弾。 前作から音の傾向が変わってきたように感じる本シリーズ。よい方向へと変化してきています。 全体としてはハウスが多いのは今まで通り。この点はIRM...
Chill Out と Lounge

Don Carlos / The Music In My Mindの紹介と感想

アルバムとしてはハウスにカテゴライズされる。ディープハウス/クラブジャズ/ブラジリアンハウスが混じり合っている。IRMAの重鎮たちは、どん欲に新しい音を吸収している。恐れ入るばかり。
Chill Out と Lounge

LTJ Xperience / When The Rain Begins To Fallの紹介と感想(おススメアルバム)

このアルバム 1曲目はこのアルバムを象徴するような一曲。都会の夕暮れ。ビルの谷閒に夕陽が落ちて、夜の世界が始まる感じがトランペットの音でよく出ている。 Loungeの世界にようこそといわんばかりのジャズ・テイストのダウンテンポ。...