French Lounge

Chill Out と Lounge

Buddha Bar 2の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

このアルバム Buddha Bar(ブッダ・バー)の第2弾。 1作目でも感じたことであるが、Claude Challeはチルアウト系に近い感覚の持ち主のようである。 Hotel Costesシリーズを代表するオシャレ系のラ...
Chill Out と Lounge

Hotel Costes 2の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

このアルバム Hotel Costes(ホテル・コスト)第2弾。 意外性のある曲構成になっているので、案外飽きが来にくい。全体的な雰囲気、テイストは前作同様である。 前作とあわせて聞くとちょうどよいかもしれない。何となくア...
Chill Out と Lounge

Buddha Bar 1の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

このアルバム Buddha Bar(ブッダ・バー)の第1弾。ミックスCDはあまり好きではない。それは、聴き方が制限されてしまうからである。また、フランス系というのもあまり好きではない。フランスの音楽に心引かれたことがないからである。 ...
Chill Out と Lounge

Hotel Costes 1の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

このアルバム Hotel Costes(ホテル・コスト)第1弾。ラウンジらしいラウンジのミックスアルバム。洗練された瀟洒な香が漂う。なるほど、ファッションブランドのパーティに引っ張りだこになるはずだわ。 "デザイナーズ"の冠の付...
Chill Out と Lounge

A Reminiscent Drive / Ambrosiaの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

このアルバム 前作同様、アンビエント・アルバム(エレクトロに入れてもよいと思う)と言って良い作品。前作と大幅に異なるのは、ボーカルものが入り込んでいることと、生音に近い音質が若干影を潜めたところか。 "Ambrosia"とはギリ...
Chill Out と Lounge

A Reminiscent Drive / Mercy Streetの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

リリース当時、衝撃と供にヨーロッパを席巻した歴史的なアルバム。このアルバムと同程度の衝撃を与えたのは、恐らくEnya(エンヤ)の「Watermark」位だろう。
タイトルとURLをコピーしました