French Chill Out

Chill Out と Lounge

Buddha Bar 11の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

このアルバム Buddha Bar(ブッダ・バー)の第11弾。不動のRavin。 今回は全体的にアラビック、インディ、オリエンタルな曲の印象がとても強い。 ワールドビートの印象が強い。 実際は違うんだがねぇ。何でだろ? ...
Chill Out と Lounge

Buddha Bar 10の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

このアルバム Buddha Bar(ブッダ・バー)の第10弾。もちろんRavin! 1曲目Nitin Sawnhey feat. The London Symphony Orchestra / Songbirdのオリエンタルな感...
Chill Out と Lounge

Hotel Costes 10の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム Hotel Costes(ホテル・コスト)第10弾。どうも今回のステファン・ポンポニャックは冴えない。 陰鬱でダーク。その中に少しの淫靡な音というのがあるが、少々退廃傾向なのは、この年のパリのラウンジの姿なのか?そ...
Chill Out と Lounge

Buddha Bar 9の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

Buddha Bar(ブッダ・バー)の第9弾。Ravinが戻ってきた!!!久々のRavin一人でのミックスだ。Buddha Bar 7でDavid Visanとの共作としてクレジットされているが、David Visanが絡んでいるせいで出来が悪かった。
Chill Out と Lounge

Hotel Costes 9の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

このアルバム Hotel Costes(ホテル・コスト)第9弾。タイトにカッコイイ感じの仕上がりとなっており、今までのシリーズと少し印象が異なる内容となっている。まとめ上げるというよりは、尖った部分を持ち合わせ、シャープにクールにとい...
Chill Out と Lounge

Siddharta 3の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

このアルバム Siddharta(シッダールタ)シリーズ第3弾。ジャケットがものすごく怖い!! ただでさえ、Ravinの人相は良くないのに、ホラーチックなジャケットになって、とれもオドロオドロしい。ジャケットを見て買う人はまずい...
Chill Out と Lounge

Buddha Bar 8の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム Buddha Bar(ブッダ・バー)の第8弾。 DJが変わった。サム・ポパットは、どうやらNYのブッダ・バーのレジデントDJをしているらしい。 そのため、アルバムの構成も、1枚目がParisで、2枚目がNew...
Chill Out と Lounge

Buddha Bar 7の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム Buddha Bar(ブッダ・バー)の第7弾。 RavinとDavid Visanの共同でつくったらしいが、Ravinらしさはあまり感じない。 David Visanがからむと今ひとつ出来はよろしくないよう。...
Chill Out と Lounge

Buddha Bar 6の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

「やっぱり、Ravinはいい...」この一言に尽きる。1枚目が再生、2枚目が喜びをイメージしているようだ。1枚目がREAL IBIZA 7と数曲重なっており、チルアウトとラウンジが如何に近いものかを印象づけてくれる一枚である。
Chill Out と Lounge

Hotel Costes 8の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム Hotel Costes(ホテル・コスト)第8弾。 構成自体は悪くないのだが、全体的にパンチ不足。パンチ不足というのは、ちと語弊があるかもしれない。そもそも、パンチをもとめるような音楽じゃないのだから。だが、なんと...
タイトルとURLをコピーしました