dZihan & Kamien

Bossa House / Brazilian House

Break n Bossa Chapter 2の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム Break n' Bossaシリーズ第2弾 いろんなレーベルから曲をチョイスしている。まさに、コンピレーションと呼ぶのにふさわしい。 暖かい、温かい、暑い。やっぱり、夏の音なんだねぇ。 曲のバリエーショ...
Chill Out と Lounge

Buddha Bar 5の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム Buddha Bar(ブッダ・バー)の第6弾。 前作よりも明らかに悪い。David VisanというDJは、どうも... さて、このアルバムには、本人の曲が収録されている。Disc1の8曲目、11曲目、Dis...
Chill Out と Lounge

Buddha Bar 2の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

このアルバム Buddha Bar(ブッダ・バー)の第2弾。 1作目でも感じたことであるが、Claude Challeはチルアウト系に近い感覚の持ち主のようである。 Hotel Costesシリーズを代表するオシャレ系のラ...
1. 音楽

Six Degrees 100の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

このアルバム 今現在、無国籍もしくは多国籍な感じの音楽を紹介してくれと言われたら、迷わずこのSix Degreesレーベルを推薦する。 そのSix Degreesレーベルからの100タイトル記念としてリリースされたアルバム。この...
1. 音楽

Traveler 3の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

このアルバム "Traveler"の名に恥じない内容は相変わらずである。 1曲目:ビルボードマガジンで「キューバ音楽が陥ったブエナ・ビスタとう定型からの歓迎すべき突破口だ」と評されたデビュー・アルバム"レソス"から。オリジナルの...
1. 音楽

Traveler 2の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

このアルバム 世界各国の音楽を新たな音源として甦らせており、やはり題名の通りTravelerの名にふさわしい。 1曲目:アフロ・キューバン。シカゴで活動しているロン・トレントのプロジェクト。町中の喧噪とパトカーのサイレンの音とも...
1. 音楽

Traveler 1の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

このアルバム 1枚のアルバムで世界各国の音楽を新しく解釈した音楽に出会える。 題名の通りTravelerの名にふさわしいコンピレーション。 3曲目:スーコ・ワンオースリーと読む。オランダを拠点に活動するエレクトロニック・ブ...
Chill Out と Lounge

Winter Chill 06.03の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

このアルバム HED KANDIのWinter Chillシリーズ第5弾。 このシリーズの中ではもっともチル・アウトらしいアルバム。 スキー場でこういう音楽が流れていたらいいのになぁと思う。 DISC 1:前半のア...
Chill Out と Lounge

Winter Chill 06.02の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

HED KANDIのWinter Chillシリーズ第4弾。DISC 1の15曲目はマルチ・ジャンル・アーティストのMoby。クラブ系のアーティストではあるが、枠を超えたアルバムを制作し評価を挙げている奇才。
Chill Out と Lounge

REAL IBIZA 3の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

REAL IBIZA(リアル・イビサ)の第3弾。副題がChilling you softly。コンパイラーがChris Coco, Phil Mison, James Horrocks & Thomas Foleyに替わった。
タイトルとURLをコピーしました