Delerium

アーティスト紹介

Delerium(デレリアム):中世的なダークでディープな神秘的ビートサウンド

プロフィール Delerium(デレリアム)はBill Leeb(ビル リーブ)とRhys Fulber(ライス ファルバー)のユニット。以前に在籍していたメンバーとして、 Michael Balch、Chris Peters...
コラム:Chill Out と Lounge

美しき曲たち ワールドでファンタジックな音色

ここで取り上げるアーティストたちのジャンルは何かというと、適切なのがないというのが実情ではないかと思う。 大雑把にはニューエイジ、ワールド、イージーリスニングで括られる。しかし、なんか違うような気がする。
Chill Out と Lounge

Blank & Jones / Relax – The Best of a Decade (2003-2013)の紹介と感想(超々おススメアルバム)

チルアウト、ラウンジ系のマストアルバムの一つ。Blank & JonesのRelaxシリーズの1~7を中心につくられたベストアルバム。なお、Relaxシリーズはこの後も引き続きリリースされている。
Chill Out と Lounge

Delerium / Silence (Maxi)の紹介と感想

このアルバム 参考程度の掲載。 音はトランス。 アルバムKarmaに収録されている、この曲のリミックスはすごく多い。 そうした中の一枚。 実は、こうしたリミックスの多くが、Karma以降のアルバムに収録...
Chill Out と Lounge

The Classic Chillout Albumの紹介と感想

このアルバム Sony Music TVからのコンピレーション・シリーズ Chill Outの冠が付いているが、DJ選曲でないため、コンセプトがはっきりしないシリーズになっている。 それは、このアルバムに収録されているアー...
Worldbeat

Delerium / Karmaの紹介と感想(おススメアルバム)

このアルバム トランスの大ヒット曲「Silence」のオリジナル収録アルバム。 アルバム自体も非常に売れた一枚。 この「Silence」以外の曲の方がチル・アウトに合う曲がある。9曲目と10曲目である。 9曲目の「W...
Worldbeat

Delerium / Semantic Spacesの紹介と感想(おススメアルバム)

このアルバム Enigmaが好きな人にはお勧めの一枚。 どこぞの店のポップには「EnigmaよりEnigmaらしい!!!」と書いてあったが、なんのこっちゃ(笑)。 このアルバムに関して言えば、Enig,aとDeep For...
Chill Out と Lounge

Winter Chill 2の紹介と感想(おススメアルバム)

このアルバム HED KANDIのWinter Chillシリーズ第2弾。 DISC 1の3曲目トランスでも有名なChicaneの曲。 Cafe del Marでも収録されたことがあり、トランス一辺倒でないバランスのとれた...