Craig Armstrong

バラード曲の一覧

1997年のバラード曲の一覧

ダイアナ元英皇太子妃への追悼シングルであるElton Johnの「Candle In The Wind」や「G線上のアリア」をサンプリングしたSweetboxの「Everything's Gonna Be Alright」などがヒットした年。

Chill Out と Lounge

Siddharta 3の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

このアルバム Siddharta(シッダールタ)シリーズ第3弾。ジャケットがものすごく怖い!! ただでさえ、Ravinの人相は良くないのに、ホラーチックなジャケットになって、とれもオドロオドロしい。ジャケットを見て買う人はまずい...
Chill Out と Lounge

Buddha Bar 1の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

このアルバム Buddha Bar(ブッダ・バー)の第1弾。ミックスCDはあまり好きではない。それは、聴き方が制限されてしまうからである。また、フランス系というのもあまり好きではない。フランスの音楽に心引かれたことがないからである。 ...
Chill Out と Lounge

Craig Armstrong / Piano Worksの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム 先鋭的な音楽も作り、映画音楽家としての評価も高いCraig Armstrong(クレイグ・アームストロング)の第3弾。 今までに発表した曲を、ピアノを主体にしたバージョンにして、本人が演奏しているアルバム。今までの...
Chill Out と Lounge

Craig Armstrong / As If To Nothingの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

このアルバム Craig Armstrong(クレイグ・アームストロング)の第2弾。前作にはサントラが入り込んでいたが、今回はこのアルバムのための楽曲で固められている。 ジャケットのイメージに近いアルバムになっている。厚い雲に覆...
Chill Out と Lounge

Craig Armstrong / The Space Between Usの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

このアルバム ピアノをベースにしながらも、オーケストラばりのストリングスを取り入れ、リズムとなるセクションには、低音域の強いキックを主として使用している。 ピアノのメロディーラインが、もの悲しくも、優雅で、美しい。映画音楽の作曲...
スポンサーリンク
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました