Afterlife

Chill Out と Lounge

Café del Mar Ibiza Classics 1の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

カフェ・デル・マーのIbiza Classicsシリーズ第1弾。10年以上前のものがほとんど入手できない状況になっているので、このコンセプトはいい。2005年前後の曲が多いが、2002年頃のものも収録されている。

Chill Out と Lounge

Café del Mar 23の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

ジャケットが盛夏の印象というよりは、晩夏の印象。この印象のせいか、アルバム全体の印象も、しっとりとした少し秋を感じるような構成になっている。コンパイラーはToni Simonen。最後には2つのミックスが用意されている。

アーティスト紹介

Steve Miller(スティーブ・ミラー):AfterlifeやLuxで知られるチルアウトDJでプロデューサー

プロフィール Steve Miller(スティーブ・ミラー)はAfterlife名義でも知られる。他の名義としてはLuxがある。LuxはJames Brightとのプロジェクト。 Steve Miller(スティーブ・ミラー...
スポンサーリンク
Chill Out と Lounge

Cafe Mambo 2006の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

このアルバム 派手な展開がないというのは前作同様だ。何よりも飽きが来にくいのが、このシリーズの特徴なのかもしれない。 大味な音が好き、という人にとっては物足りない部分があるかもしれないが、とても味のあるコンピレーションである。聞...
Chill Out と Lounge

Cafe Mambo 2005の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

このアルバム さすがに大物DJ達が常日頃からプレイしているカフェだけあって、そのレジデントDJのレベルは高い。もっとも、競争の激しいイビサのカフェやハコのレジデントDJでレベルの低い人間がいるはずはないのだが...。 ちなみに、...
Chill Out と Lounge

Hotel Costes 10の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム Hotel Costes(ホテル・コスト)第10弾。どうも今回のステファン・ポンポニャックは冴えない。 陰鬱でダーク。その中に少しの淫靡な音というのがあるが、少々退廃傾向なのは、この年のパリのラウンジの姿なのか?そ...
Chill Out と Lounge

Serve Chilled 2の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

このアルバム Hed Kandiの夏のチルアウトシリーズServe Chilledの2弾目。 1枚目は深夜に似合う、ダウンビート系で構成し、2枚目は暑い陽射しに似合うようなグルーブを求めた構成にしているようだ。でも、2枚目もダウ...
Chill Out と Lounge

Buddha Bar 7の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

このアルバム Buddha Bar(ブッダ・バー)の第7弾。 RavinとDavid Visanの共同でつくったらしいが、Ravinらしさはあまり感じない。 David Visanがからむと今ひとつ出来はよろしくないよう。...
Chill Out と Lounge

Buddha Bar 6の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

「やっぱり、Ravinはいい...」この一言に尽きる。1枚目が再生、2枚目が喜びをイメージしているようだ。1枚目がREAL IBIZA 7と数曲重なっており、チルアウトとラウンジが如何に近いものかを印象づけてくれる一枚である。
Chill Out と Lounge

Siddharta 2の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

このアルバム Siddharta(シッダールタ)シリーズ第2弾。同一年にこれだけの内容のミックスCDを出すとは恐れ入ります。 Disc1 1曲目:前作同様Blissで始まる。悲しいストリングスの旋律とともに始まり、ディープ...
スポンサーリンク
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました