超おススメ

Chill Out と Lounge

Café del Mar 20の紹介と感想(超おススメアルバム)

最近、エレクトロ・ポップというか、ポップスよりの曲が収録されることがあり、全体のバランスが崩れてしまうような印象がある。コンパイラーのToni Simonenの好みなのだろうが、チルアウトにポップスは今一つ合わない。
Chill Out と Lounge

Cafe del Mar 22の紹介と感想(超おススメアルバム)

カフェ・デル・マーの第22弾。安定性は相変わらず抜群のコンピレーション。
Chill Out と Lounge

Chicane / Giantsの紹介と感想(超おススメアルバム)

バランスの良いアルバムである。アルバムからは"Middledistancerunner"がシングルカットされた。以前にシングルカットされていて収録されたのが、"Poppiholla""Hiding All the Stars""Come Back"である。
Chill Out と Lounge

Cantoma / Just Landedの紹介と感想(超おススメアルバム)

やっぱり、チルアウト・アルバムはこうでなければ!という王道のつくり!!!突出している1曲はないが、アルバム全体のバランスが素晴らしく取れている。2016年の夏を代表するチルアウト・アルバム
Chill Out と Lounge

Chicane / The Sum of Its Partsの紹介と感想(超おススメアルバム)

ボーカルトラックが多い。嫌いじゃない。そして、いくつかのチルアウト・トラックもある。4曲目。いかにもChicaneらしい。重ねている音色が多いが、一つの音色を省けば、これがChicaneという仕上がり。やっぱりこうした音楽だよね。
Worldbeat

Amethystium / Emblem (Selected Pieces)の紹介と感想(超おススメアルバム)

過去3作品と書き下ろし曲2曲で構成されたベストアルバム。アンビエントやニューエイジという風にとらえる人もいるだろうが、ゴシックな感じや、グレゴリアンだったりする点では、EnigmaやDeleriumの系統に近い。
Worldbeat

Sleepthief / The Dawnseekerの紹介と感想(超おススメアルバム)

このアルバム デビューアルバムであるが、ヴォーカル陣が豪華!!! 3曲目のNicola HitchcockはMandalayで知られる。 4曲目のKyoko BaertsoenはLunascapeで知られる。 5曲目のKirst...
アーティスト別

Daishi Dance / the ジブリ setの紹介と感想(超おススメアルバム)

このアルバム ハウスを求めて聞くとちょっとがっかりするかも。 だが、タイトル通り、ジブリの映画で使われている曲をハウス・アレンジしたので、そうした聴き方ができるのなら、とても楽しめるアルバムだと思う。 なりよりも、Daishi D...
Chill Out と Lounge

Robert Miles / Dreamlandの紹介と感想(超おススメアルバム)

アルバムとしてはほぼリアルタイムに聞いていたが、基本的に4つ打ちのため、Chill OutやLoungeとは違うかなと思って長いこと掲載してこなかった。ただ、曲としての綺麗さという点では、捨てがたいので、これを機に掲載してみることにした。
Chill Out と Lounge

Bliss / Bliss (Greatest Hits)の紹介と感想(超おススメアルバム)

「Afterlife」「Quiet Letters」からの数多く収録されている。1曲目にKissingをもってくるとは…。できれば、このKissingはREAL IBIZA 5などで収録されているバージョンで欲しかった。