経営学

Thinkers50

[紹介]ブルー・オーシャン戦略:W・チャン・キム、レネ・モボルニュ(ダイヤモンド社)[要約]

ブルー・オーシャン戦略は、血みどろの戦いが繰り広げられるレッド・オーシャンから抜け出すよう、企業に迫る。そのためには、競争のない市場空間を生み出して競争を無意味にする、というものである。
ビジネス本など色んな本

[紹介]経営戦略全史:三谷宏治(ディスカヴァー・トゥエンティワン)[要約]

経営戦略の流れを書いた一般向けの読み物。人物にフォーカスを当てて経営戦略史を書いているので、個人的には読みやすかった。イメージしやすいというのもあったのかもしれない。
Thinkers50

[紹介]プロフェッショナルの条件:P・F・ドラッカー(ダイヤモンド社)[要約]

著作10点、論文1点からエッセンスを抜き出し、ドラッカー自身が加筆・削除・修正した本である。3部作『THE ESSENTIAL DRUCKER』のうちの第1部。
ビジネス本など色んな本

[紹介]世界の経営学者はいま何を考えているのか:入山章栄(英治出版)[要約]

経営学に対するイメージが変わった一冊。今の経営学が(申し訳ないが)「意外に科学的」なアプローチをとっているのに正直驚いた。