Swing Out Sister / The Best Of Swing Out Sisterの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

Pops/Rock/Ballad
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

このアルバム

ラウンジの参考ディスク。
ラウンジらしい曲はないのだが、いわゆる「オシャレ」な感じという点では、ラウンジに通じる部分がある。そうした「オシャレ」な雰囲気を知るための参考ディスクである。

ベスト盤なので、ここにSwing Out Sister(スウィング・アウト・シスター)の全てが詰まっているといっても過言ではない。

楽曲がお洒落であるのはもちろん、これに合わせてジャケット等のグラフィックが曲のイメージに合っているのが素晴らしい。

コリーン・ドリューリーがファッション・デザインを勉強し、デザイナー及びファッション・モデルとして活躍した経歴がジャケットのデザイン等に生かされている感じがする。

スポンサーリンク

曲目

SwingOutSister-TheBsetOf
Swing Out Sister
1996
“The Best Of Swing Out Sister”
Mercury Music

Swing Out SisterをAmazonで探す

1 Now You’re Not Here (Original Single Mix)
2 Breakout
3 Am I The Same Girl
4 You On My Mind
5 Twilight World (Edit)
6 Where In The World
7 La La (Means I Love You) (U.K. Edit wiht Guitar)
8 Ordinary People
9 Get In Touch With Yourself
10 Surrender
11 Heaven Only Knows
12 Better Make It Better (Edit)
13 Notgonnachange (O’Duffy’s 7″Single)
14 Fooled By A Smile
15 Waiting Game
16 Forever Blue

アルバムの評価

★★★★★★★★★☆
【評価の内訳】4.5
【構成・バランス】A=2
【飽きのこなさ】A=2
【曲の好み】Av.0.5
Aランク:1曲目
Bランク:2曲目、3曲目、4曲目、6曲目、11曲目、16曲目

アーティストの紹介

Swing Out Sister(スウィング・アウト・シスター)プロフィール:
コリーン・ドリューリー とアンディ・コーネルのユニット。
コリーン・ドリューリーはノッティンガム出身でSt. Martinsアートスクールのでファッション・デザインを勉強し(シャーデーは同窓生)、デザイナー及びファッション・モデルとして活躍していた。アンディ・コーネルはマンチェスター出身、マンチェスター大学で哲学を学んだ。当初はこの二人にマーティン・ジャクソンを加えた3人で活動していた。
1985年に「ブルー・ルーム」でデビュー。1986年リリースの「ブレイクアウト」が全英4位。1stアルバム「ベター・トゥ・トラベル」(1987)は全英アルバム・チャート初登場1位。1989年に2ndアルバム「カレイドスコープ・ワールド」、1992年に3rdアルバム「ゲット・イン・タッチ・ウィズ・ユアセルフ」1994年に4thアルバム「リヴィング・リターン」をリリース。1996年にベスト「ベスト・オブ・スウィング・アウト・シスター」。1997年5thアルバム「シェイプス&パターンズ」、1999年6thアルバム「フィルス&ドリームス」。

Swing Out Sisterの他のアルバム

Swing Out Sister / Shapes And Patternsの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)
このアルバム ラウンジの参考ディスク。 ラウンジらしい曲はないのだが、いわゆる「オシャレ」な感じという点では、ラウンジに通じる部分がある。そうした「オシャレ」な雰囲気を知るための参考ディスクである。 内ジャケットは、遊園地...
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました