Simply Red / Blueの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

Pops/Rock/Ballad
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

このアルバム

ラウンジの参考ディスク。

ラウンジらしい曲はないのだが、いわゆる「オシャレ」な感じという点では、ラウンジに通じる部分がある。そうした「オシャレ」な雰囲気を知るための参考ディスクである。

ジャケットのイメージのように、ゆったりとした海辺に漂う雰囲気を持つ透明感にあふれたアルバム。3曲目のバラードは有名だろう。AORの雰囲気が漂うバラードである。

プロデュースがAGMとなっている。AGMとはAndy Wright、Gota Yashiki(屋敷豪太)、Mick Hucknallのそれぞれの頭文字を取ったものである。

スポンサーリンク

曲目

SimplyRed-Blue
Simply Red
1998
“Blue”
Warner Music

Simply RedをAmazonで探す

1 Mellow My Mind
2 Blue
3 Say You Love Me
4 To Be Free
5 The Air That I Breathe
6 Someday In My Life
7 The Air That I Breathe Reprise
8 Night Nurse
9 Broken Man
10 Come Get Me Angel
11 Ghetto Girl
12 Love Has Said Goodbye Again
13 High Fives

アーティストの紹介

Simply Red(シンプリー・レッド)プロフィール:
Mick Hucknall(ミック・ハックネル)がSimply Res(シンプリー・レッド)を結成、1985年にデビューアルバム「PICTURE BOOK」をリリース。1987年に「MEN AND WOMEN」、1989年に「A NEW FLAME」、1991年に「STARS」、1995年に「LIFE」全ての売り上げは4000万枚以上を超える。1989年にはアメリカで大ヒットとなったハロルド・メルヴィン&ザ・ブルーノーツのカバーとなる”If You Don’t Know Me By Now”があり、「Stars」は1991年と共に1992年度にもイギリスの最も成功したアルバムに選ばれた。1998年の「BLUE」は全世界で数百万枚のセールスを記録した。1999年に「LOVE AND THE RUSSIAN WINTER」をリリース。

Simply Redの他のアルバム

Simply Red / Starsの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)
このアルバム ラウンジの参考ディスク。 ラウンジらしい曲はないのだが、いわゆる「オシャレ」な感じという点では、ラウンジに通じる部分がある。そうした「オシャレ」な雰囲気を知るための参考ディスクである。 ブラック・ミュージック...
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました