映画「トワイライト・サーガ3エクリプス」(2010年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

02. ファンタジー
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

感想/コメント

シリーズ3作目。

ベラとヴァンパイアのエドワード、オオカミ族のジェイコブの三角関係。とはいえ、ジェイコブのは片思いではあるが。

10代の女の子に人気がある作品だけあって、まぁ、少女漫画的な展開なのは予想しながら見ないといけない。

それはそうとして、このシリーズの音楽は相変わらずよい。

「トワイライト」シリーズ

スポンサーリンク

あらすじ/ストーリー/ネタバレ

高校卒業を目前にしたベラは、エドワードを追ってイタリアまで行ったことを父親に咎められ、門限付きの生活を強いられていた。

ベラを悩ませているのは卒業後のことだった。

ベラはエドワードの手によって一刻も早くヴァンパイアの仲間入りをしたいと願っていたが、エドワードは自分との結婚が先だと主張している。

その頃、シアトルで死者や行方不明者が続出する事件が発生。

その裏には、ライリー率いるニューボーンと呼ばれるヴァンパイア集団の存在があった。

ニューボーンとは、人間から転身したばかりのヴァンパイアで、血に飢えた本能のままに行動するため、人間にとって最も危険な存在だった。

フォークスの森にはかつてエドワードに恋人を殺されたヴァンパイア、ヴィクトリアが復讐に現われる。

執拗にベラの命を狙う。

カレン家のエメットがヴィクトリアを追跡するが、勢い余ってヴァンパイアとオオカミ族の間の境界線を破ってしまう。

身の危険を感じたベラは、幼なじみのジェイコブが暮らすオオカミ族の土地へ避難。

卒業式当日。カレン家で行われたパーティの席で、アリスはベラを狙うニューボーンの集団が現れることを予知。

ベラを想い続けるジェイコブら宿敵のオオカミ族と手を組み、ニューボーンを迎え撃つ。

スポンサーリンク

映画情報(題名・監督・俳優など)

Twilight3

トワイライト・サーガ3
エクリプス
(2010年)

監督:デヴィッド・スレイド
原作:ステファニー・メイヤー
脚本:メリッサ・ローゼンバーグ
音楽:ハワード・ショア

出演:
ベラ・スワン/クリステン・スチュワート
エドワード・カレン/ロバート・パティンソン
ジェイコブ・ブラック/テイラー・ロートナー
アリス・カレン/アシュリー・グリーン
ジャスパー・ヘイル/ジャクソン・ラスボーン
ロザリー・ヘイル/ニッキー・リード
エメット・カレン/ケラン・ラッツ
カーライル・カレン/ピーター・ファシネリ
エズミ・カレン/エリザベス・リーサー
ジェーン/ダコタ・ファニング
アレック/キャメロン・ブライト
フェリクス/ダニエル・クドモア
ディミトリー/チャーリー・ビューリー
ヴィクトリア/ブライス・ダラス・ハワード
ライリー/ゼイヴィア・サミュエル
ブリー/ジョデル・フェルランド
サム・ウーレイ/チャスク・スペンサー
ポール/アレックス・メラズ
ジャレッド/ブロンソン・ペルティエ
エンブリー・コール/キオワ・ゴードン
クイル・アテアラ/タイソン・ハウスマン
リア・クリアウォーター/ジュリア・ジョーンズ
セス・クリアウォーター/ブーブー・スチュワート
エミリー/ティンセル・コーリー

タイトルとURLをコピーしました