映画「隠し砦の三悪人」(1958年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

01. 歴史映画やスペクタクル映画
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

感想/コメント

C-3POとR2-D2のモデル

やっぱり黒沢映画は面白いなぁ。

敗軍の将が、姫とお家再興のための隠し金200貫とともに、敵陣を突破する。強欲な二人の百姓を引き連れ、絶体絶命のピンチを切り抜けていく。

百姓コンビは、後に「スターウォーズ」のC-3POとR2-D2のモデルとなったことは有名な話。

雪姫もレイア姫のモデルといわれている。この百姓コンビと雪姫の存在感というのは、主役であるはずの真壁六郎太と同じくらいある。むしろ、百姓コンビがこの映画の主役といってもいいかもしれない。

黒沢映画の優れている一つには、脚本を複数人によって書いている点にあるだろう。複数人で書くことによって、構成が練られ、台詞まわし、人物形成などが豊かになっている。

時間はかかるかもしれないが、きちんとした脚本に乗っ取って撮影をしないと、どんな名監督といえども「駄作」を連発することになる。

是非この映画の姿勢に見習って欲しいものだ。

しかし、太平と又七の懲りないこと懲りないこと(苦笑)。

ちょっとでも隙を見せると、さささぁーっと黄金の入った薪ごと逃げようとするが、逆に少しでも危険が迫ると「兄貴ぃ~」と泣き言を言い始める。これが幾度となく繰り返される。

戦国時代を舞台にしているが、この映画で出てくる山名家と秋月家は架空と考えた方がよさそうだ。実際の秋月家は九州、山名家は山陰であり、両者が接していたことはないからである。

スポンサーリンク

あらすじ/ストーリー/ネタバレ

太平と又七

戦国時代のある地方。

太平と又七の二人の百姓は戦乱の後の荒野をとぼとぼ歩いていた。お互いに罵り合っていた。

二人は喧嘩別れしたが、それぞれ山名の兵に捕らえられ、秋月城に連れてこられ、地下の財宝堀りをさせられていた。

ある時、反乱が起きた。気がついたときには、太平と又七はとり残され、生きており、お互いの無事を喜んだ。

金の棒

逃げた二人は山の中で偶然焚き木の中に金の棒が入っているのを発見した。金の棒には秋月の家紋が刻印されていた。二人は血眼になって焚き木をかき集め、金の棒を探し歩いた。

すると、遠くの岩場から男が現われた。二人は慌てて逃げ出した。

夜、野宿していると、その男がやって来た。男は真壁六郎太と名乗った。

そして六郎太は二人が苦し紛れに口にした方法を利用することにした。早川領への国境は警護が固かったから、一度山名領へ入り、敵地を通って早川領へ抜けるより道はなかった。

隠し砦

秋月家は隣国の山名家と一戦を交えて敗れ去り、山名家に敗れた秋月家の侍大将・真壁六郎太は、雪姫を擁して、お家再興のための軍資金の黄金と共に、隠し砦にこもった。砦近くの泉には、薪の中に軍資金黄金二百貫が隠されている。

六郎太は雪姫を口が利けないことにし、太平・又七とともに砦を後にした。

太平と又七は金を馬ごと盗もうと隙を狙っている。六郎太が居なくなったすきをねらって、馬を連れて逃げようとした。だが、川向こうには敵の軍勢がいて見つかりそうになる。

国境の関所で、六郎太は奇策を使った。六郎太は背中の薪を一本引抜き、山で拾ったと訴える。中から金の棒が出てきた。黄金を見て騒ぎ出したその際に関門を通過した。

木賃宿で一夜を明かした六郎太は、雪姫の願いで秋月の百姓娘を救った。百姓娘はどこまでもついてきた。馬は売り払い、金は荷馬車に積んだ。助けた娘も荷車を押していた。

追っ手

街道で追っ手が女一人と、男三人の者達を見かけなかったかと尋ね、通り過ぎていった。だが、戻ってきた。六郎太の刀が追っ手を斬り、逃げる追っ手を追った。

六郎太は敵陣に乗り込んだ。

田所兵衛が現われた。六郎太は相手の槍をへし折り、去った。

山道を進んでいると太鼓を叩きながら集団が登ってきた。火祭りだ。それぞれ薪を持っている。一行はその中に紛れ込んだ。

火祭りと山狩り

夜、火祭りが始まった。場の雰囲気で、荷車の薪を火の中へ放り込むしかなくなった。

翌朝、焼け跡の中から金を掘り出す。全員で背負うしかない。欲の皮が張った太平と又七は執念深く堀り続けていた。

山名方の山狩りが始まった。銃撃にさらされ一行は逃げる。太平と又七は金は諦め、命からがら山を逃げ下りた。
雪姫、六郎太、娘の三人は捕らえられ後ろ手に縛られていた。

そこに現われたのが田所兵衛である。六郎太に不覚をとったため、主君に弓杖で打たれたという。

翌日、姫・六郎太・百姓娘の三人は、縛られたまま馬にのせられて曳き出された。その様子を田所兵衛が見ていた…。

七人の侍」と「隠し砦の三悪人」はスター・ウォーズへ大きな影響を与えたといわれています。

スポンサーリンク

映画情報(題名・監督・俳優など)

Kakushitoride58

隠し砦の三悪人
(1958年)

監督:黒澤明
製作:藤本真澄、黒澤明
脚本:黒澤明、菊島隆三、小国英雄、橋本忍
撮影:山崎市雄
美術:村木与四郎
音楽:佐藤勝

出演:
真壁六郎太/三船敏郎
雪姫/上原美佐
太平/千秋実
又七/藤原釜足
田所兵衛/藤田進
長倉和泉/志村喬

タイトルとURLをコピーしました