映画「ルパン三世 カリオストロの城」(1979年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)(おすすめ映画)

03. ミステリー,サスペンスなど
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

感想/コメント

「ルパン三世 カリオストロの城」は幾度見たことでしょうか。ビデオがあった時代。しかもベータ(なんて懐かしいベータ)で・・・。「風の谷のナウシカ」と同じくらい繰り返し見た映画です。

宮崎駿監督がアニメ映画で初めてメガホンを取った作品。公開は1979年12月15日なので、正確にはリアルタイムで見たわけではありませんでした。だいぶ経ってから見たのですが、きっと今見ても新鮮に楽しく見られると確信できる映画です。

本作は予算も時間も少なく、4ヶ月で作ったそうです。そのため、妥協も多くダメージになったと宮崎駿監督は語っています。

ですが、それでも面白い!まちがいなく、面白い!

さて、モンキー・パンチによる漫画作品「ルパン三世」の映画化二作目。

モーリス・ルブランへの敬意

この作品はモーリス・ルブランの「アルセーヌ・ルパン」シリーズの「カリオストロ伯爵夫人」を題材としています。

作中でクラリスという名の登場人物が出てきます。

「カリオストロ」は18世紀フランスに実在した自称錬金術師の詐欺師です。アレッサンドロ・ディ・カリオストロ。彼の起こした事件を題材に書かれたのが「カリオストロ伯爵夫人」です。

題材となっているのは登場人物だけではありません。

湖中の遺跡は、モーリス・ルブランの「緑の目の令嬢」に出てくる湖とローマ遺跡を題材にしています。やはり、モーリス・ルブランへの敬意をしっかり払っている作品なのです。

ちなみに、カリオストロ城のモデルは、イタリアのサン・レーオです。。

また、ルパンとカリオストロ伯爵の対決の場となった時計塔は黒岩涙香・江戸川乱歩の「幽霊塔」の時計塔や地下室を題材としているそうです。

原作者のモンキー・パンチは、「日本国外のルパン三世ファンの95%は「ファンになったきっかけ」として本作を挙げる」と言っています。

『これは僕のルパンじゃない。僕には描けない、優しさに包まれた、宮崎くんの作品としてとてもいい作品だ』と絶賛。

そして、銭形に関しては「銭形警部は宮崎さんの解釈が一番正しい」と語っています。要するに、銭形警部は凄腕の刑事であるというのが、正しいのです。

アニメ映画史上最高傑作級の名セリフ

その銭形警部がルパンを追いかける最後のシーン。そのセリフはあまりにも有名。男・銭形。渾身のセリフ。

アニメ映画史上に残った名セリフがこちらです。

銭形「くそぉ、一足遅かったか。ルパンめ、まんまと盗みおって。」

クラリス「いえ、あの方はなにもとらなかったわ。私のために戦ってくださったんです。」

銭形「いえ、奴はとんでもないものを盗んでいきました」

クラリス「?」

銭形「あなたの心です」

クラリス「・・・はい♪」

銭形「では失礼します。」

スポンサーリンク

宮崎駿関係アニメ(一部)

スポンサーリンク

あらすじ/ストーリー/ネタバレ

ルパン三世の一味は国営カジノの大金庫から札束を盗み出して意気揚々としていたが、それが「ゴート札」と呼ばれる幻の偽札であることに気づく。

ルパンには若いころにゴート札の謎に手を出し痛い目にあう過去があった。

札束を投げ捨てたルパンは、ゴート札を作っていると思われるカリオストロ公国に向かった。

ルパンはウェディングドレス姿の少女が何者かに追われているのに出くわす。少女はこの国の亡き大公の娘クラリスだった。

父にかわって国を治めているカリオストロ伯爵が結婚を強要するので、クラリスは伯爵の居城から逃げ出してきたのだ。

ルパンはクラリスが残した指輪を見て気がついた。彼女が昔自分を助けてくれた幼女だ…。

クラリスの両親は7年前の火災で亡くなったという。

ルパンは銭形警部が城へ来るように仕向け、銭形に変装して城に潜入した。

伯爵の狙いがクラリスの指輪に秘められた先祖の財宝だと知った。城内にある伯爵の偽札工場を目撃したことで銭形とは一時的な共闘関係になる。

クラリスの救出に失敗してルパンは胸を撃ち抜かれる。

偽札の証拠を持ち帰った銭形は国際警察に出動を要請するが、高度に政治的な問題であるため国際警察は動かない。

昏睡から目覚めたルパンは、クラリスと伯爵の結婚式に忍び込んでクラリスを救出した。

逃げ込んだ時計塔で再び伯爵に捕まり殺されそうになる。

ルパンは伯爵に指輪の謎を教える。時計塔の文字盤にあるヤギの目に指輪をはめ込むと財宝が現れるのだ。

映画情報(題名・監督・俳優など)

Kariostoro


ルパン三世 カリオストロの城
(1979年)

監督:宮崎駿
製作:藤岡豊
プロデューサー:片山哲生
原作:モンキー・パンチ
脚本:宮崎駿,山崎晴哉
作画監督:大塚康生
音楽:大野雄二

声の出演:
ルパン三世/山田康雄
次元大介/小林清志
峰不二子/増山江威子
石川五右ヱ門/井上真樹夫
銭形警部/納谷悟郎
クラリス/島本須美
カリオストロ伯爵/石田太郎
園丁(元庭師の老人)/宮内幸平
ジョドー/永井一郎
ウェイトレス/山岡葉子
グスタフ/常泉忠通
大司教/梓欽造
国際警察長官/平林尚三
ドイツ代表/寺島幹夫
日本代表/野島昭生
ソ連代表/鎌田順吉
イギリス代表/阪脩
指揮官/松岡重治

ジブリ音楽の紹介

タイトルとURLをコピーしました