篠原哲雄

時代劇映画や歴史映画(日本)

映画「小川の辺」を観た感想と作品のあらすじや情報など

原作に忠実な映画である。だが、原作のイメージを表現しきれているかというと、さにあらず。さりとて、具体的に悪い個所がここ!というのがない。いわば、平凡過ぎて、どうにもならない映画になってしまっている。
時代劇映画や歴史映画(日本)

映画「山桜」を観た感想と作品のあらすじや情報など

藤沢周平の同名短編を映画化。原作のイメージぴったりというわけではないが、かなり忠実に映画化されている。原作はかなり短い短編なので、一読してから見てもいいと思う。