千秋実

01. 歴史映画やスペクタクル映画

映画「羅生門」(1950年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

海外では黒沢明監督を代表する作品として極めて評価の高い作品。芥川龍之介の短編小説 「藪の中」と「羅生門」を原作にしている。脚本は橋本忍と黒澤明。

01. 歴史映画やスペクタクル映画

映画「蜘蛛巣城」(1957年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

シェイクスピアの「マクベス」を題材にした映画。この黒澤明監督による蜘蛛巣城は、ほぼそのまま「マクベス」を踏襲している。だが、今一つその面白さが伝わってこないのは何故だろう?

01. 歴史映画やスペクタクル映画

映画「隠し砦の三悪人」(1958年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

やっぱり黒沢映画は面白いなぁ。敗軍の将が、姫とお家再興のための隠し金200貫とともに、敵陣を突破する。強欲な二人の百姓を引き連れ、絶体絶命のピンチを切り抜けていく。

01. 歴史映画やスペクタクル映画

映画「七人の侍」(1954年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)(おすすめ映画)

200分を越える長編ながら、その長さを全く感じさせない作品。1954年度 ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞を受賞。あまりにも有名な作品。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました