スティーヴン・ボイド

01. 歴史映画やスペクタクル映画

映画「ベン・ハー」(1959年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)(おすすめ映画)

映画史上で見ておかなければならない映画があるとしたら、本作はそうした作品の一つになるだろう。映画は、ローマ帝国支配時代のユダヤ人王族のジュダ・ベン・ハーの数奇な半生にイエス・キリストの生涯を交差させて描かれている。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました