ジョウ・シュン

04. SF,IF戦記,スチームパンク,レトロフューチャー

映画「クラウド アトラス」(2012年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

六道の世界に生と死を何度も繰り返して、さまよい続けるのが、六道輪廻。最後はそこからの解脱。六つの世界つまりは、六道である地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天上を生きること。この六道を転生しているのがトム・ハンクス演じる役たちではないだろうか。

01. 歴史映画やスペクタクル映画

映画「女帝(エンペラー)」(2006年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

唐の後の五代十国時代。絢爛豪華な中国の宮廷で、シェイクスピアの「ハムレット」をベースにして、愛と欲望の交錯する復讐劇が繰り広げられる歴史ドラマ。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました