映画「チャーリーズ・エンジェル1」(2000年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

03. ミステリー,サスペンスなど
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

感想/コメント

エンジェル

美しくて、タフで、過激な衣装も似合う。飛びきりの知性と美貌。銃は使わない。武術の達人。

それがエンジェル。

まぁ、ナタリー・クックの「知性」という点には少々疑問符がつき、3人の中ではむしろおバカキャラの感じがするのだが、そんなことはどうでもいい。

こんなにノリのいいアクション映画も珍しい。

本格的なマーシャル・アーツの訓練

悪人は銃、エンジェルは素手という縛りがあるため、主人公の3人は本格的なマーシャル・アーツの訓練を受けたという。

ユエン・チョンヤン率いる武術指導のチームを香港から招聘し、毎日相当な訓練をしたらしい。ユエン・チャンヤンは兄ユエン・ウーピンとともに「マトリックス」の武術指導を手掛けた人物だ。

そのかいがあって、アクションシーンは派手に出来上がっている。

1970~1990年代のヒット曲が満載

音楽にも力を入れており、LLクールJが出演したり、テーマ曲をディスティニー・チャイルドにして、マービン・ゲイからハート、ディー・ライトまで、1970~1990年代のヒット曲が満載である。

まさに考え尽くされたエンターテインメント映画である。

2003年に続編の「チャーリーズ・エンジェル2 フルスロットル」が公開された。

スポンサーリンク

あらすじ/ストーリー/ネタバレ

重要な人物が誘拐された

「グッド・モーニング、エンジェル」

「グッド・モーニング、チャーリー」

ナタリー、ディラン、アレックスはスピーカーに向き直り、ちょっと背筋を伸ばし、輝くような微笑で応える。

きわめて重要な人物が誘拐された。

誘拐されたのはノックス・テクノロジー社の創立者、エリック・ノックス。

優秀なソフトプログラマーでもある彼は、極秘裏に開発し、完成間近だった「音声追跡ソフト」ごと自分のオフィスから連れ去られてしまったのだ。

このプログラムは現行の指紋による鑑定方法よりもはるかに正確な声紋による固体識別機能をもっている。

完成すればビジネス、軍事、犯罪捜査、あらゆる方面に影響を与えることは確実だが、使い方を誤れば悲惨な結果になる。

ターゲットの音声を記憶しておけば、その声の主が地球上のどこにいようと、通信衛星を使って盗聴が可能になるのだ。

依頼人はノックス・テクノロジー社の社長、ヴィヴィアン。

ノックスとソフトを一刻も早く奪回せよ

ボスレーと3人のエンジェルはノックスの長年のライバルであるロジャー・コーウィンに捜査の的を絞った。

世界有数の通信ネットワーク・システム、レッド・スター・システムズ社のオーナーであるコーウィンが「音声追跡ソフト」を手に入れれば、国家機密も、個人のプライバシーも、すべてこの男の手に握られてしまうのだ。

巨大企業のトップであるコーウィンに接触するのは極めて難しい。

危険だが潜入捜査しか方法がない。

ビジネスを装い、あるいはパーティー・コンパニオンになりすまし、あらゆる変装で接近を図るエンジェルたち。

あるときはハイテク機器を駆使して敵のコンピューターに侵入し、あるときは巡航中の旅客機からスカイダイブし、海中から侵入し、プロ顔負けのドライビングテクニックで疾走し、飛び去ろうとする武装ヘリに飛びつき、敵を追いつめる。

スポンサーリンク

映画情報(題名・監督・俳優など)

CharliesAngels1

チャーリーズ・エンジェル1
(2000年)

監督: マックG
脚本: ジョン・オーガスト、ライアン・ロウ
音楽: エド・シェアマー

出演:
ナタリー・クック/キャメロン・ディアス
ディラン・サンダース/ドリュー・バリモア
アレックス・マンディ/ルーシー・リュー
ボスレー/ビル・マーレイ
ロジャー・コーウィン/ティム・カリー
痩せた男/クリスピン・グローヴァー
ヴィヴィアン・ウッド/ケリー・リンチ
エリック・ノクス/サム・ロックウェル
ピート/ルーク・ウィルソン
ジェイソン/マット・ルブランク
チャド/トム・グリーン
ミスター・ジェイソン/LL・クール・J
チャーリー・タウンゼント/声・ジョン・フォーサイス

タイトルとURLをコピーしました