SHERLOCK/シャーロック第6話「ライヘンバッハ・ヒーロー」(シリーズ2第3話)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

TVドラマ
この記事は約5分で読めます。

感想/コメント

★★★★★★★★★☆

シリーズ2の第2話。通算5作目。

最後の事件 “The Final Problem”を下敷きとしている。

「最後の事件」はシャーロック・ホームズの最後の物語となっている。

宿敵ジェームズ・モリアーティ教授との最後の戦いの場でもある。

この物語の中でライヘンバッハの滝が出てくる。ライヘンバッハの滝はスイスにある落差250メートル、幅90メートルの滝で、アルプス山脈でも最も高所にある滝のひとつである。

この滝にホームズとモリアーティが格闘の末に滝壷へ転落したのだろうと結論付けられた。

その後、ホームズは「空き家の冒険」で復活するのだが…。

さて、本作も、当然ながらモリアーティとシャーロックの直接対決となる。

これまでの6作品中で最も面白い!

モリアーティのイカレタ天才犯罪者ぶり、そして追い詰められるシャーロック。

両者の鬼気迫る攻防は最後まで目が離せない。

シリーズ

あらすじ/ストーリー/ネタバレ

ジョンがカウンセラーのエラを訪ねていた。1年半振りだ。

やつれたジョンは「親友のシャーロックが死んだ」。と呟く。

3か月前、シャーロックは次々と大事件を解決し、「ライヘンバッハ・ヒーロー」として世間の注目を浴びていた。

そんなある日、モリアーティが、ロンドンの有名施設3か所の厳重な警備を同時に破るという前代未聞の犯罪を決行。

シャーロックに挑発メールを送り、故意に逮捕される。

シャーロックは裁判にモリアーティの鑑定人として出廷した。

モリアーティを有罪に追い込もうとするが、陪審員を脅迫したモリアーティは無罪になる。

そして、無罪になったモリアーティはシャーロックを尋ねる。

モリアーティはどんな厳重なセキュリティをも無効化するコードを手に入れたのだった。

そして、指でリズムをとり、借りは返すと宣言した。

2ヶ月

ある日、ジョンはマイクロフトに呼び出されて「弟を守ってくれ」と頼まれた。

マイクロフトからはシャーロックの周囲に殺し屋たちが集結している事実を告げられた。

帰ってみると、自宅玄関前に謎の封筒が置いてあった。中身は砂だ。

シャーロックは児童誘拐事件の捜査に携わっていた。

現場に残されたヒントと、謎の封筒に入っていた砂から児童を見つけ出した。

今回の事件解決でドノバンはある疑いを抱く。

それはシャーロックの自作自演。そして、今までの全ての事件もそうだったのでは?

その疑いはやがてレストレードの心にも届きそうになる。

これをジャーナリストのキディ・ライリーもが支持し、マスコミは一転してシャーロックをペテン師扱いを始める

ドノバンが逮捕状を申請して、シャーロックは逮捕されることになった。

すべてをモリアーティの陰謀と見抜いていたシャーロックはジョンと共に逃走する。

逃走の最中に殺し屋に命を救われ、セキュリティ無効のコードをシャーロックが所持していることを知る。

だが、身に覚えがない。部屋に戻ってみないと…。

逃亡するシャーロックはキディが得ている情報提供者を知るために、キディ宅に侵入する。

すると、そこにいたのはモリアーティだった。

だが、男はリッジ・ブルック(リチャード)だと名乗る。

そして、男はシャーロックに雇われた俳優であると主張し、キディはモリアーティ自体がシャーロックの妄想の産物だ断言した。

シャーロックはモリーを頼り、何かを依頼する。

一方、ジョンはマイクロフトに接触し、モリアーティから少しの情報を得るためにシャーロックの情報を教えたことをうち明けた。

マイクロフトはモリアーティに手玉に取られていたのだった。そのことにマイクロソフトは気が付き、弟を守るようジョンに依頼したのである。

シャーロックとモリアーティが屋上で最終対決を迎える。

全てはシャーロックを追い詰める為の罠である。

モリアーティはシャーロックに屋上からの飛び降り自殺を強要する。

断れば、シャーロックの身近な人物、つまりジョン、ハドソン夫人、レストレードを殺すと言う。

シャーロックは気がついた。

モリアーティは中止命令を出せるはずだ。

そう迫ったシャーロックの発言にモリアーティは納得すると拳銃自殺してしまう。

これで中止命令も出せなくなってしまった。

決意を固めたシャーロックは屋上の端にいき、ジョンに最後の連絡をして、目の前で飛び降りた。

暗殺命令は中止となり、ジョン、ハドソン夫人、レストレードの命は保証された。

だが、シャーロックは死んだ…。

墓地に向かうジョンとハドソン夫人。

シャーロックの前で故人を偲んでいるジョンの姿を陰から見つめる男がいた。

シャーロックだ。

映画情報(題名・監督・俳優など)

SherlockSeason2

SHERLOCK/シャーロック
第6話「ライヘンバッハ・ヒーロー」
The Reichenbach Fall
(シリーズ2第3話)

タイトルとURLをコピーしました