Lighthouse Family / Postcards From Heavenの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

Pops/Rock/Ballad
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

このアルバム

ラウンジの参考ディスク。

ラウンジらしい曲はないのだが、いわゆる「オシャレ」な感じという点では、ラウンジに通じる部分がある。

そうした「オシャレ」な雰囲気を知るための参考ディスクである。

このアルバムは、出来がいい。前作同様、作り込みが丁寧で、時間をかけた作業を行ったのが分かるアルバム。1曲1曲のクオリティが高く、結果として全体のクオリティも非常に高いアルバム。

間違いなく買いの1枚である!!!

“Raincloud””High””Lost In Space””Question Of Faith!””Postcards From Heaven”がシングルカット。

やはり前作同様、都会的な感じをかもし出した好アルバム。ロンドン子に強く支持されたのがよく分かる。ロンドンの中心地の雰囲気と、郊外の雰囲気の両方を兼ね備えたアルバムである。

スポンサーリンク

曲目

LighthouseFamily-PostcardFromHeaven
Lighthouse Family
“Postcards From Heaven”
1997
Polydor

1 Raincloud
2 Once In A Blue Moon
3 Question Of Faith
4 Let It All Change
5 Sun In The Night
6 High
7 Lost In Space
8 When I Was Younger
9 Restless
10 Postcards From Heaven

アルバムの評価

★★★★★★★★★☆
【評価の内訳】4.6
【構成・バランス】A=2
【飽きのこなさ】A=2
【曲の好み】Av.0.6
Aランク:6曲目
Bランク:1曲目、3曲目、7曲目、10曲目

アーティストの紹介

Lighthouse Family (ライトハウス・ファミリー)プロフィール:
ヴァーカル担当がナイジェリア出身のトゥンデ・バイユー、キーボードや大半の作詞・作曲を担当するのがポール・タッカーというユニット。
また、レコード会社の資料によると「イギリスにおいてはBMWに乗り、スーツを着こなし、週末は仕事を忘れる層が主な購入しているという」二人組。購買層が、生活にゆとりのある人たちであることも特徴的であろう。
デビュー作は結果的に大ヒットとなったが、一時は廃盤になっていた。これを救ったのが、ラジオ局であった。ラジオ局のプッシュもあって、復活の大ヒットとなる。

Lighthouse Familyの他のアルバム

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました