ラストエンペラー(サントラ)の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

Soundtrack(映画音楽)
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

このアルバム

清の最後の皇帝である愛新覚羅溥儀の生涯を描いた映画「ラストエンペラー」のサントラ。

映画は1987年公開。監督はベルナルド・ベルトルッチ(イタリア)。イタリア・中国・イギリスの合作。

1987年のアカデミー賞で、作曲賞の他、作品賞、監督賞、撮影賞、脚色賞、編集賞、録音賞、衣裳デザイン賞、美術賞の9部門で受賞。

坂本龍一が担当した様々なバリエーションのタイトルテーマ曲。これとメインタイトルテーマ曲を担当したDavid Byrne。この2曲がとても印象的な一枚。

First Coronation

David Byrneの担当している曲は可愛らしく、ユーモアに溢れるものが多いのも特徴的。

東洋的なサウンドで包まれ、バランスも良く、サントラ以上のものに仕上がっているアルバムであろう。

スポンサーリンク

曲目

ラスト・エンペラー
1987
Ryuichi Sakammoto, David Byrne and Cong Su

Artist / Title
1 Ryuichi Sakamoto / First Coronation
2 Ryuichi Sakamoto / Open the Door
3 Ryuichi Sakamoto / Where Is Armo ?
4 Ryuichi Sakamoto / Picking up Brides
5 Ryuichi Sakamoto / The Last Emperor (Theme Variation 1)
6 Ryuichi Sakamoto / Rain (I Want a Divorce)
7 Ryuichi Sakamoto / Baby (Was Born Dead)
8 Ryuichi Sakamoto / The Last Emperor (Theme Variation 2)
9 Ryuichi Sakamoto / The Last Emperor (Theme)
10 David Byrne / Main Title Theme (Last Emporer)
11 David Byrne / Picking a Bride
12 David Byrne / Bed
13 David Byrne / Wind, Rain and Water
14 David Byrne / Paper Emporer
15 Cong Su / Lunch
16 The Red Guard Accordian Band / Red Guard
17 The Ball Orchestra of Vienna / The Emporer’s Waltz
18 The Girls Red Guard Dancers / The Red Guard Dance

アルバムの評価

★★★★☆☆☆☆☆☆
【評価の内訳】2.4
【構成・バランス】A=2.0
【飽きのこなさ】B=1.5
【曲の好み】Av.0.4
Aランク:-
Bランク:1曲目、3曲目、5曲目、8曲目、9曲目、10曲目

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました