Lamb / What Soundの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

この記事は約2分で読めます。

このアルバム

ある意味、Bjork系とでも言おうか。Trip Hop系ともいえるが、Bjork系の方が的確な感じがする。Bjork程にはボーカルが出しゃばってはいない。

どちらかといえば囁くような優しい感じのボーカル。トラック全体のドラムとベースのラインはある意味変態系。それでも、ストリングス等を取り入れ、曲をまとめ上げている。

9曲目がCafe del Mar 8Winter Chill 3に収録されている。GabrielはChill Outボーカルものとしては名曲中の名曲!!!

他にChill Outとして使えるのは6曲目のHeaven。

※この系統の音楽で他のアーティストを探したい場合は「チルアウトとラウンジとは」が多少なりとも参考になると思います。

曲目

1 What Sound
2 One
3 Sweet
4 I Cry
5 Scratch Bass
6 Heaven
7 Small
8 Written
9 Gabriel
10 Sweetheart
11 Just Is
12 Enhanced CD Rom – Includes ‘Gabriel’ video and exclusive live performances of ‘Cotton Wool’ and ‘Little Things’

アルバムの評価

Lamb-WhatSound
Lamb
2001
Album title
“What Sound”
Label : Mercury Records

LambをAmazonで探す

★★★★★★★☆☆☆
【評価の内訳】3.7
【構成・バランス】A=2
【飽きのこなさ】B=1.5
【曲の好み】Av.0.2
Aランク:-
Bランク:1曲目、6曲目、9曲目

アーティストの紹介

Lamb(ラム):マンチェスター出身のブリストル系トリップ・ホップ・バンド
プロフィール Lambはマンチェスター出身のプロデューサーAndy Barlow(the Hipoptimistとしても知られる)とシンガー・ソングライターLou Rhodesによるデュオ。 この二人にベーシストのJon...
タイトルとURLをコピーしました