Jakatta / Visions

アーティスト別
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

このアルバム

1曲目、7曲目はThomas Newman(トーマス・ニューマン)による映画「アメリカン・ビューティ」の曲をサンプリングした曲。

サントラの他にCafe del Mar Volume Ocho(8)に原曲が収録されている。ピアノによる静かな曲で、浜辺でさざ波を聞くような感じである。

3曲目ではSealをボーカルに迎えている。これを聞くとSealの本領はクラブミュージックという気がする。野太くハスキーがかった声質は曲の中でジャマにならず、うっとうしくない。

また、この曲でも同じくThomas Newman(トーマス・ニューマン)による映画「ショーシャンクの空に」の曲をサンプリングしている。

4曲目から5曲目へのつなぎで、ライターに火をつけタバコを吸う音が入れられているが、このつなぎがよい。タバコを「ふぅー」と吐く息の音まで入っいる。この続く5曲目がChill Outな感じで、タバコを吸いながらボーっと聞くにはちょうど良いのかも。

Disc2はそれぞれシングルカットした曲のリミックスを集めたもの。おそらくマキシ3枚分くらいか。

Jakatta-Visions
Jakatta
2002
Album title
“Visions”
Label : Rulin

JakattaをAmazonで探す

スポンサーリンク

曲目

Disc1
1 American Dream (Intro)
2 It Will Be
3 My Vision feat.Seal
4 So Lonely
5 Feeling Blue
6 I Don’t Know
7 American Dream
8 One Fine Day
9 Ride The Storm
10 The Other World
11 Home Away From You
12 Strung Out
13 My Vision feat.Seal (Summer In White Edit)

Disc2
1 My Vison (Magic Muzik Remix)
2 One Fine Day (John Ciafone Remix)
3 American Dream (Ski Oakenfull Remix)
4 So Lonely (Photek Remix)
5 My Vision (Layo And Bushwacka! Dub Mix)
6 One Fine Day (Narcotic Thrust Mix)
7 My Vision (Sebastien Leger Remix)
8 American Dream (Afterlife Mix)
9 So Lonely (Joey Negro Club Mix)

アルバムの評価

★★★★★★☆☆☆☆
【評価の内訳】3.2
【構成・バランス】B=1.5
【飽きのこなさ】B=1.5
【曲の好み】Av.0.2
Aランク:
 Disc1:-
 Disc2:-
Bランク:
 Disc1:1曲目、3曲目、4曲目、5曲目、7曲目
 Disc2:-

アーティストの紹介

Jakatta(ジャカッタ)プロフィール:
Joey Negro(ジョーイ・ネグロ)によるプロジェクト。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました