Ibizarre / Ambient Collection vol6の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

Chill Out と Lounge
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

このアルバム

シリーズ6作目。ジャケットはかもめ。

永いこと存在を見逃していた1枚。
vol5までで一連の作品が終了と思っていたが、これが最終版だったようだ。

シリーズの中では一番地味な1枚かもしれない。
こういうのは、逆に、聞き込むと味が出てくる可能性がある。

3曲目Sloppy Joe’s Beach Bar、5曲目When The Ocean Smiles、7曲目The Escapistはシリーズの中に普通にある感じの曲。

4曲目Navegandoはテルミンを使っている?という感じの不思議な音色。それにボーカルがのっかる感じ。

8曲目Forbidden Fruitはシリーズ初期の感じの音を感じさせる。

13曲目Flotsamはゆったりと雄大な感じ。こうした感じがIbizarreの良い部分だと思う。

※この系統の音楽で他のアーティストを探したい場合は「チルアウトとラウンジとは」が多少なりとも参考になると思います。

スポンサーリンク

曲目

IbizarreAmbientCollectionvol6

Ibizarre
Ambient Collection vol6
(2006)

AmazonでIbizarreを探す

  1. Aurora Borealis
  2. Las Alas De La Libertad
  3. Sloppy Joe’s Beach Bar
  4. Navegando
  5. When The Ocean Smiles
  6. Un Sol Para Todos
  7. The Escapist
  8. Forbidden Fruit
  9. Rocio
  10. All About The Girl
  11. Sapphyre
  12. Sundry
  13. Flotsam
  14. Horizons
  15. Forever_Dawn Part 2

アルバムの評価

★★★★★★★☆☆☆
【評価の内訳】3.8
【構成・バランス】A=2
【飽きのこなさ】B=1.5
【曲の好み】Av.0.3
Aランク:-
Bランク:1曲目、3曲目、4曲目、8曲目、13曲目

アーティストの紹介

Lenny Ibizarre(レニー・イビザール):バレアリック・チルアウトの大物DJ・プロデューサー
Lenny Ibizarre(レニー・イビザール)は1972年生まれで、デンマークのコペンハーゲン出身。本名はLennart Krarup。1990年にイビサに旅行し、その魅力に取りつかれた。1997年にリリースしたアンビエント・コレクション・シリーズで注目を浴びた。同じ年には12のアルバムのプロデュースもしている。
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました