Hotel Costes 8の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

この記事は約3分で読めます。

このアルバム

Hotel Costes(ホテル・コスト)第8弾。

構成自体は悪くないのだが、全体的にパンチ不足。パンチ不足というのは、ちと語弊があるかもしれない。そもそも、パンチをもとめるような音楽じゃないのだから。だが、なんとなくパンチ不足といいたくなってしまう。

あと、つながりが悪く感じる曲がある。これを除けばもっとバランスがよくなる気がする。今ひとつイイ曲を集められなかったか?まぁ、こういう年もありますよ。

1曲目:なんとなく可笑しい。ずいぶんとファニーな始まり方である。

3曲目:完全に4曲目へのツナギ。4曲目のベースとなる音色がそのまま使われている。当然4曲目へのツナギは完璧である。

4曲目:前半のハイライトで持ってきた曲。REAL IBIZA 7にも収録。前半のハイライトはこれだが、後半のハイライトはない。

7曲目:女性ボーカルとサックスのリフが結構イイ感じのハウス。おしゃれです。

8曲目:同じハウスなのだが、今度は男臭い感じの音に変化。というよりも、ちょいとつながりが悪い。

9曲目:こちらを7曲目のツナギに持ってきた方が良かったかもしれない。

10曲目:アラビックな感じに。個人的にはこうした展開は結構好きなので、可。ただし、あまり一般受けはしないだろうなぁ。

11曲目:これもつながりの悪い曲。

12曲目:これは、結構ディープな感じがしてよい。

16曲目:ラストにふさわしいゆったりとして落ち着きのある曲。これはChill Outでもいけます。

※この系統の音楽で他のアーティストを探したい場合は「チルアウトとラウンジとは」が多少なりとも参考になると思います。

曲目

HotelCostes8
Hotel Costes
2005
Hotel Costes 8
compiled by:
Stephane Pompougnac
label : Pschent Music

Hotel CostesをAmazonで探す

Artist / Title
1 Mark Farina feat. Sean Hayes / Dream Machine (Downtempo Mix)
2 Ralph Myerz And The Jack Herren Band / Think Twice
3 Stephane Pompougnac / Last Night
4 Hird / Getting Closer
5 Zuco 103 / Love Is Queen Omega feta. Lee “Scratch” Perry
6 Tosca / Heidi Bruehl
7 Demon Ritchie / Only in New York
8 Parov Stelar / Kisskiss
9 Mr.V / Jus’ Dance (Sole Channel Mix)
10 Liquid Lounge vs. Jazzanova / Lemon Tea ?
11 Visti And Meyland / All Nite (Yes Maam)
12 Michael Mayer / Lovefood
13 Soulstice / Wind (Fila Brazilia Mix)
14 Smooth / Smooth (Radio Edit)
15 Djako / Devil Train
16 Flying Pop’s / A la Peche

アルバムの評価

★★★★★★☆☆☆☆
【評価の内訳】3.3
【構成・バランス】B=1.5
【飽きのこなさ】B=1.5
【曲の好み】Av.0.3
Aランク:-
Bランク:4曲目、7曲目、10曲目、12曲目、16曲目

コンパイラーの紹介

Stephane Pompougnac(ステファン・ポンポニャック):ラウンジ界の大物DJでHôtel CostesシリーズのDJ
プロフィール Stephane Pompougnac(ステファン・ポンポニャック)は1968年、フランス出身。 最初の仕事は、パリのレ・アール地区にあるHôtel Costesの中庭のカフェのウェイター。 1986...
タイトルとURLをコピーしました