東海寺の参拝録(東京都品川区)3代将軍・徳川家光が沢庵宗彭のために建てたお寺

史跡・遺跡
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

沢庵宗彭の寺

沢庵の寺ということで、前から来たいと思っていた。
意外とこじんまり。

この時知らなかったが、東海寺大山墓地に国の史跡が2つあった。しまったぁ…。
ちょっと足を延ばせばよかったぁ。

寛永15年(1638)徳川家光が沢庵宗彭を招聘して開山。
寺領5,000石、境内地4万7000坪を賜った別格本山格の寺院。
臨済宗大徳寺派の江戸触頭。

明治維新で廃寺となったが、塔頭玄性院が旧跡を引き継いで現在に至っている。

沢庵墓 – 寺の西方の東海寺大山墓地にある。国の史跡。
賀茂真淵墓 – 東海寺大山墓地にある。国の史跡(指定名称は「加茂真淵墓」)

宗派:臨済宗大徳寺派

スポンサーリンク

写真ギャラリー

スポンサーリンク

地図

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました