瑞聖寺の参拝録(東京都港区)元祖山手七福神の布袋尊

史跡・遺跡
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

瑞聖寺

江戸時代の寛文11年(1671)に開かれた黄檗宗の寺院。

大雄宝殿は、宝暦7年(1757)に再建と推定されており、東京大空襲の被害にあった東京で、江戸時代から残る仏教建築として貴重な存在。国指定の重要文化財にも指定。

布袋像は、この堂宇の右側の仏壇に祀られている。

七福神を巡る|元祖山手七福神
元祖山手七福神だいたい約2時間30分のコース。途中休み休みでゆっくりめぐるのがおすすめ。東急目黒線不動前駅 ⇔ 東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線白金高輪駅不動前駅(10分) ↓瀧泉寺(目黒不動)(恵比寿神)(20分) ↓蟠竜寺(岩屋弁財天

山号 紫雲山
寺号 瑞聖寺
宗派 黄檗宗系単立
住所 港区白金台3-2-19

スポンサーリンク

写真ギャラリー

スポンサーリンク

地図

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました