木のふるさと伝統工芸館の訪問録(栃木県鹿沼市)鹿沼市の山車がある石橋町

鹿沼市木のふるさと伝統工芸館の山車史跡・遺跡
この記事は約1分で読めます。

鹿沼市には、鹿沼の秋祭りに繰り出される今宮神社氏子町の屋台が27台ある。
これ以外にも、楡木町に3台(うち1台は山車)、上大久保に1台、口栗野神社大祭に繰り出される7台を含め、計38台の屋台が現存している。

写真は石橋町の屋台。
黒漆塗り・彩色彫刻様式で、文化9年(1812)頃の製作と推定されている。
石橋町は元は花街だったので、花鳥の題材で埋め尽くされたきらびやかな屋台になっている。

「木のふるさと伝統工芸館」に通年展示。

〒322-0058 栃木県鹿沼市麻苧町1556−1
0289-64-6131

スポンサーリンク

写真ギャラリー

スポンサーリンク

地図

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました