東京都品川区

史跡・遺跡

板垣退助の墓の参拝録(東京都品川区)品川神社の裏にひっそりと取り残されており、何とかしたらと思ってしまう状況

板垣退助の墓の紹介と写真の掲載。品川神社内(元高源院墓地)。高源院が世田谷区に移転した時に、墓だけがここに残った。
史跡・遺跡

海徳寺の参拝録(東京都品川区)品川の花の寺だそうだが、季節も春の前で、まだ花は咲きそうになかった

海徳寺の紹介と写真の掲載。戦国時代の大永2年(1522)に、この地に住んでいた鳥海和泉守(とりうみいずみのかみ)という人物が、京都から日増上人(にとぞうしょうにん)を迎えて自宅を寺としたことに始まるといわれる。
史跡・遺跡

荏原神社の参拝録(東京都品川区)たまたま通りかかったら緋寒桜が見事に咲いていた[東海七福神]

荏原神社の紹介と写真の掲載。荏原神社は「南の天王」と呼ばれる。また東海七福神の中の1社として恵比須を祀る。
史跡・遺跡

阿那稲荷神社の参拝録(東京都品川区)あまり知られていない品川神社内のパワースポット「一粒萬倍の泉」で金運アップ

阿那稲荷神社の紹介と写真の掲載。「一粒萬倍(いちりゅうまんばい)の泉」の霊泉。もちろん「五円(ご縁)」にかけました。
史跡・遺跡

品川神社の参拝録(東京都品川区)源頼朝が勧請したという神社で昔はこの近くまで海だったのだろう[東京十社]

品川神社の紹介と写真の掲載。後鳥羽天皇の御世、文治三年(1187年)に、源頼朝が海上交通安全と、祈願成就の守護神として、安房国の洲崎明神である、天比理乃命(あめのひりのめのみこと)を勧請した神社とされている。
史跡・遺跡

清光院の参拝録(東京都品川区)都内では珍しい大名墓地である奥平家墓地がある

清光院の紹介と写真の掲載。都内でも数少ない大名墓地。奥平家の墓がある。奥平家は譜代大名で、中津(大分県)藩主であった。
史跡・遺跡

東海寺の参拝録(東京都品川区)3代将軍・徳川家光が沢庵宗彭のために建てたお寺

東海寺の紹介と写真の掲載。この時知らなかったが、東海寺大山墓地に国の史跡が2つあった。しまったぁ…。ちょっと足を延ばせばよかったぁ。
史跡・遺跡

本光寺の参拝録(東京都品川区)国道沿いにあるお寺は徳川家光と沢庵宗彭にまつわる逸話がある

本光寺の紹介と写真の掲載。慶安の頃、徳川家光が鷹狩りの際に訪れ、松の寺と上意があった。昔は境内に松の古木が多くあったそうだ。
スポンサーリンク
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました