ロバート・ハリス

ロバート・ハリスの紹介と作品・著書

略歴

(1957-  )
ロバート・ハリス。作家。イギリスのノッティンガム生まれ。
ケンブリッジ大学卒業後、BBCの報道記者、オブザーバー紙の政治論説委員、サンデー・タイムズ、デイリー・テレグラフのコラムニストなどを務める。
2003年には英国報道機関賞の最優秀コラムニストに選出。
1992年「ファーザーランド」で小説家としてデビュー。
謀略スリラーやノンフィクション作品を上梓。

作家や・ら・わ行

ロバート・ハリスの「ポンペイの四日間」を読んだ感想とあらすじ

覚書/感想/コメント 古代都市ポンペイが壊滅する前後の四日間を舞台にした物語。話は噴火二日前から始まり、大規模な火砕流が起きた噴火翌日までの四日間が舞台である。 噴火の兆候と見られる出来事が、ローマ時代に建造された最も...
スポンサーリンク
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました