南原幹雄

南原幹雄の紹介と作品・著書

略歴

(1938 –   )
南原幹雄。作家。東京生まれ。早稲田大学政経学部卒業。
1973年「女絵地獄」で第21回小説現代新人賞。
1981年「闇と影の百年戦争」で第2回吉川英治文学新人賞
1997年「銭五の海」で第17回日本文芸大賞。

紹介している小説

  1. 謀将-山本勘助

作家な行

南原幹雄の「謀将-山本勘助」を読んだ感想とあらすじ

覚書/感想/コメント 山本勘助はその存否の論議はあるが、通常川中島の決戦と呼ばれる第四次川中島の戦いで、啄木鳥戦法を見破られた責任を取って戦いに身を投じて死んだとされている。 本書で言えば、ちょうど真ん中がこの川中島の...
タイトルとURLをコピーしました