稲荷信仰

歴史上の人物

ウカノミタマ(稲荷信仰)とウカノミタマを主祭神としている神社

ウカノミタマ ウカノミタマは表記が古事記と日本書紀とで異なる。 「古事記」宇迦之御魂神(ウカノミタマノカミ)「日本書紀」倉稲魂命(ウカノミタマノミコト) 食物の神様で、「ウカ」は穀物・食物を意味する。穀物の神である。 ...
寺社

出世開運稲荷の参拝録(千葉県成田市)成田山新勝寺釈迦堂前の小高い丘の上

釈迦堂前の小高い丘の上 成田山新勝寺をお参りしたら、こちらにも立ち寄りたい。 鳥居の隣の売店で油揚げと蝋燭などの売っている。お稲荷様なので、好物の油揚げと蝋燭を捧げるとご利益が得られると言われている。蝋燭は灯明した後に...
寺社

豊川稲荷東京別院の参拝録(東京都港区)(神社でない曹洞宗のお寺)大岡越前守忠相ゆかりの寺院

赤坂見附駅から青山通りを青山方面に上っていく右手に見える。本院は愛知県豊川市にあり、日本三大稲荷にも数えられている。この東京別院は本院の唯一の直轄別院(飛び地境内)である。江戸時代に名奉行で知られる大岡越前守忠相が信仰していた豊川稲荷の分霊を勧請し、屋敷稲荷として祀っていたのが始まり。

スポンサーリンク
寺社

【式内社】稲荷信仰と全国のお稲荷さんの総本宮である伏見稲荷大社の参拝録

もともとは穀物や食物など五穀豊穣を司る神として敬われたが、さらに産業興隆・商売繁昌などのご利益得られる神として信仰され、邸宅の屋敷神となった。家内安全・交通安全・芸能上達の守護神としても信仰されている。霊験が幅広いのが特徴。

一覧

現代の神社の制度(都道府県別)

本宗と神社本庁と単立神社 本宗 別格の伊勢神宮。正式名称は「神宮」。他の神宮と区別するための通称が伊勢神宮。伊勢神宮はすべての神社の上にあり、社格がない「別格」である。 神社本庁 約8万社の神社を傘下に置く。下に都...
寺社

玉藻稲荷神社の参拝録(栃木県大田原市)九尾の狐の伝説

玉藻稲荷神社の紹介と写真の掲載。那須には九尾の狐にまつわる伝説がある。もっとも有名なのは、那須岳の殺生石。この神社はひっそりと、それと知られていない、隠れた「九尾の狐」伝説にまつわる神社。

一覧

日本三大稲荷

「日本三大稲荷神社」について伏見稲荷以外の2社については様々な説があって特定できないが、ここでは主要な7説を紹介する。

史跡・遺跡

佐助稲荷神社の参拝録(神奈川県鎌倉市)鎌倉最強の出世開運神社

鎌倉の佐助稲荷神社の紹介と写真の掲載。源頼朝の夢枕に立った神社はふたつあり、ひとつは銭洗弁財天、もうひとつがこの佐助稲荷神社。信者が奉納した無数の朱色の鳥居が林立しており、くぐりながら登っていく。

史跡・遺跡

波除稲荷神社の参拝録(東京都中央区)築地の守り神には巨大な獅子が2体置かれている

築地の守り神・波除稲荷神社の紹介と写真の掲載。
史跡・遺跡

阿那稲荷神社の参拝録(東京都品川区)あまり知られていない品川神社内のパワースポット「一粒萬倍の泉」で金運アップ

阿那稲荷神社の紹介と写真の掲載。「一粒萬倍(いちりゅうまんばい)の泉」の霊泉。もちろん「五円(ご縁)」にかけました。
スポンサーリンク
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました