ドナ・ウールフォーク・クロス

ドナ・ウールフォーク・クロスの紹介と作品・著書

略歴

(1947 – )
ドナ・ウールフォーク・クロス(Donna Woolfok Cross)は小説家。
1969年にペンシルヴァニア大学で英文学士号取得後、ロンドンの出版社、ニューヨークの広告代理店勤務を経て、1972年にUCLAの大学院で文学修士号を取得。
ニューヨーク州シラキュースに移り、地元のカレッジで教鞭をとる。

3) かなり面白い

ドナ・ウールフォーク・クロスの「女教皇ヨハンナ」を読んだ感想とあらすじ

覚書/感想/コメント 女教皇ヨハンナは855年から858年まで在位したとされるローマ教皇である。中世の伝説とされる。かつてはその存在を広く知られ、事実として認められていた。 カトリック教会はその存在を否定し、学者も伝説...
タイトルとURLをコピーしました