クリスチャン・ジャック

クリスチャン・ジャックの紹介と作品・著書

略歴

(1947- )
フランス、パリ生まれ。ソルボンヌ大学で哲学と古典文学を学ぶ。エジプト学の研究で学位を取得。
十七歳でエジプトを訪れ、その魅力にとりつかれる
エジプト学者でもあり、エジプトを舞台とした数々の話題作を発表。

3) かなり面白い

クリスチャン・ジャックの「太陽の王ラムセス」を読んだ感想とあらすじ

伝説の、いや神話の時代の大河物語といってよいだろう。なにせ、トロイ戦争の時代と同じであり、モーゼの出エジプトの時代と同じなのである。いずれも神話の時代の話である。
タイトルとURLをコピーしました