高田郁

2) 超面白い

高田郁の「八朔の雪 みをつくし料理帖第1巻」を読んだ感想とあらすじ(面白い!)

料理を題材にした典型的な人情ものである。登場人物の設定や話の展開などベタなのだが、それでも面白い。面白いのだが、惜しむらくはもう少し文章力が...。

作家た行

高田郁の紹介と作品・著書

略歴 (1959- )高田郁(たかだかおる)。兵庫県宝塚市出身。中央大学法学部卒。1993年集英社レディスコミック誌「YOU」にて漫画原作者(筆名:川富士立夏)としてデビュー。2007年「出世花」にて第2回小説NON短編時代小説賞奨...
タイトルとURLをコピーしました