村上元三

4) 面白い

村上元三の「岩崎弥太郎」を読んだ感想とあらすじ

覚書/感想/コメント 三菱財閥の創業者である岩崎弥太郎の生涯を描いた小説。弥太郎は本来「彌太郎」と書く。 岩崎弥太郎は土佐の地下浪人の子として生まれた。地下浪人とは土佐藩特有のもので、郷士株を売ってしまった者を指す。つ...
作家ま行

村上元三の「戦国風流 前田慶次郎」を読んだ感想とあらすじ

覚書/感想/コメント ★★★★★☆☆☆☆☆ 前田慶次郎利太。利益ともいう。一次史料が少ないため、わからない点が多い人物である。 前田利家の甥であるが、滝川家の血が流れている。本書では滝川左近将監一益の子という設定である...
作家ま行

村上元三の紹介と作品・著書

略歴 (1910 - 2006)村上元三(むらかみ げんぞう)。小説家。朝鮮元山生まれ。青山学院中等部卒。1934年、「サンデー毎日」懸賞小説で選外佳作となった「利根の川霧」でデビュー。浅草の剣戟俳優・梅沢昇の脚本を書き、梅沢の紹介...
スポンサーリンク
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました