日蓮宗

寺社

妙隆寺の参拝録(千葉県佐倉市)大黒天(佐倉七福神)

久栄山妙隆寺 松林寺を出て次に向かったのが妙隆寺。佐倉の街が城下町であることが分かるような道順になっている。というのは、一直線の道ではなく、クランクになっているからである。この方向から攻めてくるという想定だったのだろうか…。 ...
天然記念物

清澄寺(日蓮宗大本山)の参拝録と清澄の大スギの見物(千葉県鴨川市)[国指定天然記念物]

山の中にある寺 勝浦方面から鴨川方面へ走ると、左側に海、右側に山となる。日蓮生誕の地である誕生寺を過ぎ、もっと鴨川へ近づいたところで、清澄寺への看板が出る。 このお寺自体がお目当てではなく、お目当ては、国指定の天然記念...
史跡・遺跡

飯高寺(飯高檀林跡)の訪問録(千葉県匝瑳市)日蓮宗の主要な檀林(僧侶の学問所)のひとつ

飯高寺(はんこうじ)は、千葉県匝瑳市飯高にある、日蓮宗の寺院。山号は妙雲山。関東における日蓮宗の主要な檀林(僧侶の学問所)のひとつで、飯高檀林(いいだかだんりん)と称された。
史跡・遺跡

光則寺の参拝録(神奈川県鎌倉市)小さな長谷の花のお寺

鎌倉の光則寺の紹介と写真の掲載。山門の右には、宿屋光則の屋敷跡であることを示す碑が立っており、裏山には日朗が幽閉された土牢がある。
史跡・遺跡

海徳寺の参拝録(東京都品川区)品川の花の寺だそうだが、季節も春の前で、まだ花は咲きそうになかった

海徳寺の紹介と写真の掲載。戦国時代の大永2年(1522)に、この地に住んでいた鳥海和泉守(とりうみいずみのかみ)という人物が、京都から日増上人(にとぞうしょうにん)を迎えて自宅を寺としたことに始まるといわれる。
史跡・遺跡

照栄院の参拝録(東京都大田区)池上本門寺末の池上三院家 日蓮の弟子・日朗が庵室として創建

照栄院の紹介と写真の掲載。日蓮の弟子・日朗が庵室として創建したという。加藤清正の娘・瑶林院は、徳川頼宣の現世安穏後生善処を念じて妙見菩薩立像を池上本門寺へ奉納。
史跡・遺跡

大坊本行寺の参拝録(東京都大田区)池上本門寺末の池上三院家 朱塗りの赤門を許された池上三院家の筆頭

大坊本行寺の紹介と写真の掲載。池上本門寺の子院(末頭)の中で朱塗りの赤門を許された池上三院家の筆頭。
史跡・遺跡

池上本門寺の参拝録(東京都大田区)日蓮宗の大本山、日蓮入滅の霊場

池上本門寺の紹介と写真の掲載。仁王門や大堂(祖師堂)、前田利家室層塔、五重塔、経蔵、宝塔を紹介。

史跡・遺跡

理境院の参拝録(東京都大田区)池上本門寺末の池上三院家で西郷隆盛の宿営に当てられた場所

理境院の紹介と写真の掲載。慶応3年幕末、官軍(正規軍)の薩摩藩勢が江戸進撃の途上に本門寺に駐屯した際、理境院は西郷隆盛の宿営に当てられた。
スポンサーリンク
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました