小松重男

作家か行

小松重男の「迷走大将-上杉謙信」を読んだ感想とあらすじ

覚書/感想/コメント 上杉謙信の一生を描いた小説。 小説部分と史料部分との考証が織り交ぜられており、楽しみ方が増える工夫となっている。史料部分では徹底的に軍記物がインチキであることを様々な証拠を元に例証している。このあ...
作家か行

小松重男の紹介と作品・著書

略歴 (1931-2017)新潟県新潟市出身。鎌倉アカデミア演劇科卒。松竹大船撮影所、前進座文芸演出部、新協劇団演出部を経て作家になる。1977年「年季奉公」で第51回オール読物新人賞。「ずっこけ侍」「川柳侍」「御庭番秘聞」など。 ...
タイトルとURLをコピーしました