官幣大社

寺社

八坂神社の参拝録(京都府京都市)祇園信仰の総本社

八坂神社(やさかじんじゃ) 二十二社(下八社)。旧官幣大社。現在は神社本庁の別表神社。全国にある八坂神社やスサノオノミコト(素戔嗚尊)を祭神とする関連神社(約2,300社)の総本社。通称、祇園さん。7月の祇園祭(祇園会)で知...
寺社

【式内社】諏訪大社下社秋宮の参拝録(長野県諏訪市)信濃国一之宮 真横の虹が出た日にお参り

諏訪大社下社秋宮 秋宮は、下諏訪の春宮の町の東端に鎮座する。東方には承知川が流れている。毎年8月から翌1月に祭神が祀られるため、秋宮と呼ばれる。 春宮と同じような感じだが、こちらの方が開けている。社号標の外から...
寺社

【式内社】諏訪大社(長野県)武神タケミナカタを祀り、武田信玄に信奉された古社

長野県(旧信濃国)一之宮 諏訪に来たら諏訪大社を詣でないわけにいかない。4つの宮から成り立っており、2つずつの宮が諏訪湖を隔てて反対側に鎮座している。南東にあるのが上社の2社で、北西にあるのが下社の2社である。 創建の年代は...
寺社

【式内社】諏訪大社下社春宮の参拝録(長野県諏訪郡下諏訪町)信濃国一之宮

下社最初の遷座地 諏訪大社の下社の秋宮と春宮は、上社と異なり地位は同格。御霊代(依り代)が2月と8月に両社間を遷座する。2月~7月が春宮に祭神が祀られるため、春宮とよばれている。 春宮は下諏訪の町の北端に位置す...
寺社

【式内社】安房神社の参拝録(千葉県館山市)安房国一之宮

谷山(あづちやま)山麓に鎮座する神社 なんとなく海に近いのかと思っていたが、海に近いわけではない。だが、創建当時は今よりも海は近かった可能性がある。 参道のつくり方、本殿の場所などは、効果を狙っているのがよくわかる。 ...
寺社

【式内社】氷川神社の総本社・大宮氷川神社の参拝録(埼玉県さいたま市)武蔵国一之宮

氷川神社の総本社 氷川神社(ひかわじんじゃ)は、大宮駅から歩いて行けるところにある。駅前の喧騒と神社の静寂とのコントラストが印象的で、参道の雰囲気がとても気持ちのいい神社。「大宮」の地名は、「大いなる宮居」である氷川神社に由...
天然記念物

【式内社】富士山本宮浅間大社の参拝録(静岡県富士宮市)富士山信仰の駿河国一之宮(世界文化遺産)

浅間神社の総本社 富士山を背景とする、文字通り山岳信仰を体現した神社である。 訪れた日は雲一つない快晴で、これほど見事に神社と富士山が映える日は年間を通じても数少ないだろうと思った。あまりにも天気が良すぎて、驚きしかな...
寺社

北海道神宮の参拝録(北海道札幌市)北海道の総鎮守で蝦夷国新一之宮

エゾリスと御対面 札幌市円山動物園から下り坂を歩いてきた。 正面の鳥居からでは開く、脇から入った。 豊かな森の中にあり、エゾリスが姿を見せてくれた。 北海道神宮の概要 祭神は4神。 大国魂神(おおくにたまのかみ):「北海道の...
史跡・遺跡

【式内社】香取神宮の参拝録(千葉県香取市)最強の武神フツヌシを祀り、伝説の剣豪飯篠長威斉家直ゆかりの神社

鹿島神宮を訪れ、いつかは期待と思っていた神社。古来、神宮と言えば、伊勢神宮と鹿島神宮、香取神宮の3社を指していた。残るは伊勢神宮。いつかは行ってみたい。

寺社

【式内社】稲荷信仰と全国のお稲荷さんの総本宮である伏見稲荷大社の参拝録

もともとは穀物や食物など五穀豊穣を司る神として敬われたが、さらに産業興隆・商売繁昌などのご利益得られる神として信仰され、邸宅の屋敷神となった。家内安全・交通安全・芸能上達の守護神としても信仰されている。霊験が幅広いのが特徴。

史跡・遺跡

【式内社】鹿島神宮の参拝録(茨城県鹿嶋市)最強の武神タケミカヅチを祀り、伝説の剣豪塚原卜伝ゆかりの凄い神社

おすすめのスポット。関東最古の神社。全国約600社ある鹿島神社の総本社。香取神宮と対になっている。古社中の古社で、平安時代から伊勢のほかには、神宮と呼ばれたのは、鹿島神宮と香取神宮だけである。

史跡・遺跡

明治神宮の参拝録(東京都渋谷区)三が日を過ぎて多少の落ち着きを見せ始めた正月の風景

明治神宮の紹介と写真の掲載。明治神宮は、明治天皇と昭憲皇太后を御祭神とする神宮。広大な神域は、江戸時代初めには肥後藩藩主・加藤家の別邸であり、寛永17年(1640年)より彦根藩藩主・井伊家の下屋敷となっていた
史跡・遺跡

日枝神社(山王日枝神社)の参拝録(東京都千代田区)江戸三大祭の一つ山王祭が行われる

山王日枝神社の紹介と写真と動画の掲載。溜池山王にあり、赤坂はすぐそば、裏は首相官邸や国会議事堂、という日本の中枢に位置する神社。江戸三大祭の一つ、山王祭が行われる。

タイトルとURLをコピーしました