別表神社

寺社

藤原(花山院)師賢(もろかた)と、小御門神社の参拝録(千葉県成田市)後醍醐天皇の側近を祀った神社

小御門神社(こみかどじんじゃ) 成田駅から香取神社方面へ走ったところにある。利根川からも少し距離がある。鎌倉末期にはうら寂しいところだっただろう。なぜこんなところに…、という場所に鎮座する。 千葉県成田市名古屋(旧千葉...
寺社

【式内社】酒列磯前神社の参拝録(茨城県ひたちなか市)スクナヒコナがオオクニヌシと新たな国造りを始めた二つの「磯前神社」

拝殿 少彦名命を祀る神社 酒列磯前神社は「さかつらいそさきじんじゃ」と読む。 那珂川をはさんで大洗磯前神社と対になっている茨城県内の式内社。式内社の中でも格の高い名神大社に列せられている。 平安時代の「延喜式神名帳...
国指定特別史跡・国指定史跡

報徳二宮神社の参拝録(神奈川県小田原市)二宮金次郎を祀る神社

二宮尊徳を祀る神社 報徳二宮神社(ほうとくにのみやじんじゃ)。 小田原城内に鎮座。旧社格は県社で、現在は神社本庁の別表神社となっている。通称「二宮さん」。 小田原城の天守閣の入り口階段を左手に進み、下り坂を歩いて...
寺社

八坂神社の参拝録(京都府京都市)祇園信仰の総本社

八坂神社(やさかじんじゃ) 二十二社(下八社)。旧官幣大社。現在は神社本庁の別表神社。全国にある八坂神社やスサノオノミコト(素戔嗚尊)を祭神とする関連神社(約2,300社)の総本社。通称、祇園さん。7月の祇園祭(祇園会)で知...
寺社

【式内社】諏訪大社下社秋宮の参拝録(長野県諏訪市)信濃国一之宮 真横の虹が出た日にお参り

諏訪大社下社秋宮 秋宮は、下諏訪の春宮の町の東端に鎮座する。東方には承知川が流れている。毎年8月から翌1月に祭神が祀られるため、秋宮と呼ばれる。 春宮と同じような感じだが、こちらの方が開けている。社号標の外から...
寺社

【式内社】諏訪大社(長野県)武神タケミナカタを祀り、武田信玄に信奉された古社

長野県(旧信濃国)一之宮 諏訪に来たら諏訪大社を詣でないわけにいかない。4つの宮から成り立っており、2つずつの宮が諏訪湖を隔てて反対側に鎮座している。南東にあるのが上社の2社で、北西にあるのが下社の2社である。 創建の年代は...
寺社

【式内社】諏訪大社下社春宮の参拝録(長野県諏訪郡下諏訪町)信濃国一之宮

下社最初の遷座地 諏訪大社の下社の秋宮と春宮は、上社と異なり地位は同格。御霊代(依り代)が2月と8月に両社間を遷座する。2月~7月が春宮に祭神が祀られるため、春宮とよばれている。 春宮は下諏訪の町の北端に位置す...
寺社

【式内社】安房神社の参拝録(千葉県館山市)安房国一之宮

谷山(あづちやま)山麓に鎮座する神社 なんとなく海に近いのかと思っていたが、海に近いわけではない。だが、創建当時は今よりも海は近かった可能性がある。 参道のつくり方、本殿の場所などは、効果を狙っているのがよくわかる。 ...
寺社

【式内社】氷川神社の総本社・大宮氷川神社の参拝録(埼玉県さいたま市)武蔵国一之宮

氷川神社の総本社 氷川神社(ひかわじんじゃ)は、大宮駅から歩いて行けるところにある。駅前の喧騒と神社の静寂とのコントラストが印象的で、参道の雰囲気がとても気持ちのいい神社。「大宮」の地名は、「大いなる宮居」である氷川神社に由...
寺社

【式内社】筑波山神社の参拝録(茨城県つくば市)筑波山を御神体とする約3千年の歴史を有する古社(名神大社)

筑波山が神体山 遠方からでも、その独特の風貌で周囲の山々とは異なるたたずまいを見せる筑波山。これだけ目立つ山であれば、山岳信仰が盛んになるのはとてもわかる。 神社があるのは南側で、遠方からでも中腹に赤い鳥居が見えるので...
タイトルとURLをコピーしました